コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェニルアラニン フェニルアラニン phenylalanine

翻訳|phenylalanine

5件 の用語解説(フェニルアラニンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェニルアラニン
フェニルアラニン
phenylalanine

略号 Phe ,L体は融点 283℃ (分解) 。水に可溶の無色葉状晶。種々の蛋白質中に含まれ,人間にとっては必須のアミノ酸で,成人男子で1日に 2.2g摂取する必要があるとされている。D体は融点 285℃ (分解) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フェニルアラニン(phenylalanine)

必須アミノ酸の一。芳香族の一種。多くのたんぱく質中に含まれ、生体内で酵素の働きによりチロシンとなる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

フェニルアラニン

 C9H11NO2 (mw165.19).

 タンパク質を構成する通常のアミノ酸の一つで,芳香族アミノ酸に属する.栄養学的には必須アミノ酸の一つ.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

フェニルアラニン【phenylalanine】

芳香族アミノ酸の一種。ヒトの必須アミノ酸の一。化学式 C9H11NO2 多くのタンパク質中に2~5パーセントほど含まれる。 → フェニルケトン尿症

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フェニルアラニン
ふぇにるあらにん
phenylalanine

芳香族α(アルファ)-アミノ酸の一つ。略号はPheまたはF。L-フェニルアラニンはタンパク質を構成する芳香族アミノ酸の一つで、全卵に5.4%、脱脂乳に5.1%含まれている。生体内での分解は、非可逆的にヒドロキシル化されてチロシンとなる。チロシンへの代謝ができない先天性代謝異常がフェニルケトン尿症であり、血中には多量のフェニルアラニンが含まれ、尿には多量のフェニルピルビン酸が排泄(はいせつ)される。D-フェニルアラニンは、ポリペプチド性抗生物質であるグラミシジンS、チロシジン、バシトラシンなどの構成成分であるが、タンパク質中には存在しない。分子量165.19。水に比較的溶けにくく、メタノール、アルコールにも非常に溶けにくい。[降旗千恵]

栄養

タンパク質構成アミノ酸の一つ。栄養上、必須(ひっす)アミノ酸の一種であるが、食品タンパク質中に広く存在するので、欠乏することはない。体内ではヒドロキシル化されチロシンとなる。チロシンは栄養上、フェニルアラニンの一部を代替えできるので、チロシンが存在する場合とチロシンを欠く場合とでフェニルアラニンの必要量は異なる。[宮崎基嘉]
『船山信次著『アルカロイド――毒と薬の宝庫』(1998・共立出版) ▽健康生活プロジェクト編『健康主義者の正しい食べ方――体に効く、体を変える食品の力』(2003・はまの出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェニルアラニンの関連キーワード芳香族炭化水素芳香環芳香族芳香族環芳香族アミノ酸芳香族アミノ酸脱炭酸酵素芳香族アルデヒド反芳香族的芳香族基原油芳香族チオール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フェニルアラニンの関連情報