コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォックス フォックス Fox, Charles James

17件 の用語解説(フォックスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォックス
フォックス
Fox, Charles James

[生]1749.1.24. ウェストミンスター
[没]1806.9.13. デボンシャー
イギリスの政治家。オックスフォード大学を出て,1768年トーリー党の下院議員,70~72年 F.ノース内閣の海軍次官,大蔵次官をつとめたが,74年国王ジョージ3世と対立して罷免された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Fox, George

[生]1624.7.
[没]1691.1.13. ロンドン
イギリスの宗教家。フレンド派 (クェーカー派) の創設者。放浪生活ののち,1647年「真理の友Friends of truthの会を設立,内なるキリスト,内なる光による救済を説き,多くの同志,信奉者を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Fox, Ralph

[生]1900
[没]1937
イギリスの作家。共産主義者として評論や小説を書いた。主著『小説と人民』 The Novel and the People (1937) 。スペイン内乱に際し,政府側義勇軍に参加して戦死。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Fox, Sidney Walter

[生]1912.3.24. ロサンゼルス
[没]1998.8.10
アメリカ生化学者。カリフォルニア大学で学び,1940年カリフォルニア工科大学で学位取得。アイオワ州立大学教授を経て,マイアミ大学教授 (1964) 。生命の起原に関する実験的研究で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Fox, Sir Stephen

[生]1627
[没]1716
イギリスの政治家,財務官僚。パーシー卿に仕え,清教徒革命で国王派につき,皇太子チャールズ (のちのチャールズ2世) とともに亡命。クラレンドン (伯) の推挙により亡命宮廷の財政担当者になり,経理の才能を発揮して,王政復古後,軍事支払長官,大蔵卿に任じられ,1665年ナイト爵に叙せられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Fox, Sir William

[生]1812.1.20. ダラムサウスシールズ
[没]1893.6.23. オークランド
ニュージーランドの政治家,歴史家。オックスフォード大学を卒業後,弁護士となったが,1842年ニュージーランドへ移住。 56年にウェリントン地方議員となり,自治と責任内閣制の確立のために活動したが,マオリ族を敵視し,その土地の没収を主張した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Fox, William

[生]1879.1.1. ハンガリー
[没]1952.5.8. ニューヨーク
ハンガリー出身のアメリカの映画企業家。 1904年ニッケルオデオンチェーンを強化し,1915年フォックス映画会社を設立,パラマウントと並んで 1920年代のアメリカ映画界に君臨した。トーキーへの転換で経営的に失敗し,1930年代に金融資本との戦いで敗退。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Foxe, John

[生]1516. リンカーンシャー,ボストン
[没]1587.4.18. ロンドン
イギリスの宗教家。オックスフォード大学に学び,1553年大陸に渡り,59年帰国。大陸滞在中,プロテスタント迫害の歴史『殉教者伝』 (ラテン語版) を著わして,好評を博し,63年その英語版"Acts and Monuments of These Latter and Perilous Days"を公刊。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Foxe(Fox), Richard

[生]1448? リンカーンシャー,ロプズリー
[没]1528.10.5. ウィンチェスター,ウルブズリー
イギリスの聖職者,政治家。ヘンリー7世に即位前から仕え,即位後は国璽尚書エクセター司教。スコットランドフランスネーデルラントなどとの外交折衝にあたり,1501年には王子アーサーとカサリン (アラゴンの) の婚約交渉をまとめ,03年には王女マーガレット・チューダーとスコットランド王ジェームズ4世の結婚交渉にあたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Fox, Vicente

[生]1942.7.2. メキシコシティー
メキシコの政治家。大統領(在任 2000~06)。フルネーム Vicente Fox Quesada。メキシコシティーのイベロアメリカ大学経営学部で学位を取得後コカ・コーラに就職し,1975~79年メキシコ・コカ・コーラの社長を務めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォックス
フォックス
Foxx, Jamie

[生]1967.12.13. テキサス,テレル
アメリカ合衆国コメディアン,歌手,俳優。本名 Eric Marlon Bishop。物まね芸が評判を呼び,のちに映画俳優としても実力を示した。5歳頃からピアノを始め,学校に通いながら地元のコメディクラブに出演する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フォックス(fox)

狐(きつね)。狐の毛皮。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フォックス

英国の政治家。初めトーリー党,後そのアメリカ植民政策を批判してホイッグ党内閣に参加,1783年トーリー党と連立内閣を組織。無節操と非難されたが,豊かな古典的教養と雄弁によって大きな影響力をもった。
→関連項目ノースロッキンガム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

フォックス

ドイツのフォルクスワーゲンが2004年から製造、販売している乗用車。3ドアの小型ハッチバック。ルポの後継車として開発された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フォックス【Charles James Fox】

1749‐1806
イギリスの政治家。1768年19歳で下院議員となり,論客E.バークと親交を結び,ホイッグ党の実力者として頭角を現した。ジョージ3世のアメリカ植民地政策を批判し,82年のホイッグ政権にイギリス最初の外務大臣Secretary of State for Foreign Affairsとして入閣,翌年政敵ノース卿と連立内閣をつくったが,東インド会社改革法案の成立に失敗して内閣は数ヵ月という短命に終わった。

フォックス【George Fox】

1624‐91
基督友会(フレンド派),いわゆるクエーカー派の創始者。イギリスに生まれ,高い教育は受けなかったが深い宗教的感受性の持主で,当時の制度的な教会にあきたらず,苦悩と放浪の生活を送った。1646年〈生けるキリストの内なる光〉を発見し〈真理は魂に語りかける内なる声にある〉と説教を始めた。たびたび投獄されたがその熱意により信奉者が集まり,〈真理の友Friends of the Truth〉という基督友会の前身となった信仰団体を組織した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

フォックス【fox】

狐。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフォックスの言及

【毛皮】より

…比較的安価で気軽に着用できる。 フォックスfoxキツネの毛皮。ふつうは赤みの勝った黄色い毛色だが,紅(あか)ギツネ(カムチャツカ産のものは火のような赤い色をした最高級品),銀ギツネ(黒地に銀色の刺毛が入る。…

【ビュルテンベルク】より

…しかし国の統一回復のためには領邦議会の協力を要したため,エーバーハルト1世の死後議会の力が強まり,議会は1514年のチュービンゲン協約により強力な政治的発言権を獲得,以後19世紀に至るまで,議会の力の強いことがビュルテンベルクの際だった特徴となる。18世紀のイギリスの政治家C.J.フォックスは〈ヨーロッパで立憲政体の国はイギリスとビュルテンベルクのみ〉と言ったと伝えられる。議会と争い,反対者を次々と牢獄に送った18世紀の暴君カール・オイゲンKarl Eugen(在位1737‐93)も,1770年の永代協約で結局は議会の権利を認めている。…

【クエーカー】より

…17世紀イングランド,ピューリタン革命の中で発生したピューリタン的プロテスタントの一派。クエーカーという名前は,1650年治安判事ベネットが,この派の開祖G.フォックスの説く神の言(ことば)に震えさせられたことから,ベネットによってつけられたあだ名といわれる。しかしクエーカーたちは彼らの集会で霊的経験をしたとき震えることからこの名を認めている。…

【幻視】より

…とくにこの時期スペインには,アビラのテレサや十字架のヨハネらの瞑想神秘主義者が出て,祈りによる幻視体験を最重要な信仰生活としてとらえ,また反宗教改革期のイグナティウス・デ・ロヨラも《心霊修業》と呼ばれる一種の幻視体験カリキュラムを構築した。クエーカー派の開祖G.フォックスは,町を歩いているさなかにさえつねに神の啓示を耳にしていたといわれる。またジャンヌ・ダルクの得た幻視は有名である。…

※「フォックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォックスの関連キーワードリンカーン伝エイブ・リンカーンタウンカーリンカーンMKSリンカーンMKXリンカーンLSリンカーンの夢リンカーン弁護士キャシャーン Sinsブリンカー(遮眼革)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォックスの関連情報