コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォンデル フォンデル Vondel, Joost van den

3件 の用語解説(フォンデルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォンデル
フォンデル
Vondel, Joost van den

[生]1587.11.17. ケルン
[没]1679.2.5. アムステルダム
オランダの詩人,劇作家。独学で学び,フランスの詩人デュ・バルタスの影響を受けた。抒情詩,風刺詩,愛国詩,宗教詩のほか,ウェルギリウスセネカの翻訳があり,17世紀のオランダ黄金時代における最大の詩人と認められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フォンデル【Joost van den Vondel】

1587‐1679
オランダの詩人,劇作家。17世紀オランダ・バロック文学の代表者。アントワープ出身の新教徒の子としてケルンに生まれ,9歳のとき一家とともにアムステルダムに定住した。1606年,詩人クラブ〈白ラベンダー〉に入会して詩作を始め,詩劇《過越の祭》(1610)を書く。13年から父の後を継いで靴下店を営む。19年,32歳のころからホーフトをはじめ同世代の学者,文人と交わり,ギリシアローマの古典を研究して,とくにセネカやソフォクレスなどの悲劇詩人から深い影響を受けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォンデル
ふぉんでる
Joost van den Vondel
(1587―1679)

オランダの詩人、劇作家。ドイツのケルンに生まれ、宗教戦争の結果、各地を転々としたのち、アムステルダムに落ち着く。ギリシア、ラテン語古典文学に傾倒し、ホーフトの文学仲間に加わったが、浸礼派の新教からカトリックに改宗後この関係は絶えた。息子、娘、妻の死と家庭の不幸が続くなかで、政治家オルデンバルネフェルトの暗殺を扱った政治風刺詩や、肉親の死に寄せた叙情詩の数々を発表したが、とくに戯曲に優れ、32編の作品を残した。トロヤの大火災になぞらえた、没落直前のアムステルダムを救う英雄ヘイスブレヒトが出現し、市の繁栄を予言する戯曲『アムステルのヘイスブレヒト』(1637)は、1638年に市劇場設立記念に初演され、41年から1968年まで毎年新年に上演される習わしであった。そのほかおもな作品に、政治的色彩の濃い問題作『メアリースチュアート』(1646)、ミルトンの『失楽園』と並び称される『サタン』(1654)とその第二部『アダムの追放』(1664)などがある。[近藤紀子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフォンデルの言及

【オランダ語】より

…【斎藤 治之】。。…

【オランダ文学】より


[中世]
 北海沿岸のネーデルラント地方に,オランダ語で書かれた民族文学が起こったのは1200年ごろからである。早くから毛織物工業が栄えて市民階級が台頭し,フランス文化の影響をじかに受けていたフランドルを中心とする南部に,ディーツDiets語と呼ぶ中世オランダ語の聖者伝や騎士道物語,教訓詩,宗教詩などが相次いで現れた。また,ウィレムという詩人がフランス語の《狐の裁判》を種本として,当時の封建社会を風刺,活写した動物物語詩の傑作《狐のレーナルデ》(1250ころ)を書き,市民文学の手本としてヨーロッパの諸国語に翻訳された。…

※「フォンデル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォンデルの関連キーワードオランダ通詞オランダ屋敷イギリスオランダ戦争オランダ芥子オランダ坂オランダ渡りダッチムイデン城オランダの罠オランダの犯罪

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォンデルの関連情報