フラッシュ(英語表記)flash

翻訳|flash

デジタル大辞泉の解説

暗い所などでの写真撮影に用いる、瞬間的に光る人工の光。また、それを発生させる閃光(せんこう)電球ストロボなどの装置。「フラッシュを浴びる」
瞬間。ごくわずかな時間。
映画・テレビで、瞬間的な短い場面。
ひらめき。瞬間的な思いつき。
通信社が流すニュース速報。
アニメーションを含むウェブコンテンツを作成するアプリケーションソフトの製品名。また、このソフトで作成されたウェブコンテンツ。2020年末に配布・サポート終了。アドビフラッシュ。旧称マクロメディアフラッシュ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

アドビシステムズが販売している、アニメーションを含むウェブサイトを作成するアプリケーションソフト。同ソフトで作成されたウェブサイトはFlash Playerというプラグインインストールしたウェブブラウザーで閲覧できる。◇正式名称は「Adobe Flash(アドビフラッシュ)」(旧称「Macromedia Flash(マクロメディアフラッシュ)」)。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (flash)
① 夜間または光量不足の場所で写真を写す時、人工的に発する瞬間的な強い閃光。マグネシウムを燃したり、閃光電球を用いたりする。また、その装置。
※第一の世界(1921)〈小山内薫〉「君、フラッシュを持って来たか」
② 映画・テレビの瞬間的な短い場面。
※映画雑感(1930‐35)〈寺田寅彦〉三「簡潔で有力な幾コマかをフラッシュで見せたい」
③ 通信社が新聞社・放送局などに電信で送る速報、特報。また、ニュースの速報。
④ 一刹那におこる出来事。
※黒い眼と茶色の目(1914)〈徳富蘆花〉六「敬二は吾将来を此刹那の出来事の一閃(フラッシ)に見せらるる感がした」
〘名〙 (flush) ポーカーの役の一つ。同じ紋標(スーツ)の札が五枚そろったもの。ストレートより強く、フルハウスより弱い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

知恵蔵の解説

Flash」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フラッシュの関連情報