フーバーダム(英語表記)Hoover Dam

翻訳|Hoover Dam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フーバーダム
Hoover Dam

アメリカ合衆国西部,ブラックキャニオンにあるアーチ型重力式ダム。コロラド川下流域の農業灌漑用水,都市供給用水の確保を目的とする計画の一環としてつくられたもので,1930年着工,1936年完成。初めボールダーダム Boulder Damといったが,1947年ハーバート・C.フーバー大統領を記念して現名称に改称された。高さ 221m,長さ 379m,基底部の幅 200m,総貯水量約 383億m3。大規模な工事のため業者数社が共同受注し,いわゆるジョイント・ベンチャーのさきがけとなった。また,このダム開発は政府による需要喚起政策としても有名であり,経済不況時における公共事業の有効性が証明された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

フーバーダム【フーバーダム】
Hoover Dam

アメリカのネバダ州ラスベガスにある、巨大な多目的のアーチ型重力式ダム。1936年、アメリカのコロラド川の水をせき止め、アリゾナ州とネバダ州の州境に沿って建設された。高さは221m(アメリカ第1位)、長さは379mで、ダム湖のミード湖は世界有数の人造湖でもある。コロラド川の氾濫(はんらん)防止に役立つだけでなく、ラスべガスへの電力供給や灌漑(かんがい)、ロサンゼルスへの水道水の確保など多目的に使用されている。◇「フーバー」の名称は、当時の大統領の名からつけられた。ビジターセンターには、ダムに関する写真や資料が展示されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android