コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラックベリー ブラックベリー

7件 の用語解説(ブラックベリーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ブラックベリー

カナダのリサーチ・イン・モーション社が開発したスマートフォン。キーボードを搭載し、電子メールWeb閲覧、スケジュールアドレス帳の管理、通話、インスタントメッセージ、オフィス文書の閲覧などが可能。会社メールを暗号化して安全に転送できることと、メールを即時着信するプッシュ型の電子メールを採用し、すぐに連絡が取れることから、ビジネス用のメール端末として人気が高い。日本では、NTTドコモが販売している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

ブラックベリー

カナダのResearch In Motion(RIM)社が開発したビジネス向けスマートフォン。欧米ではビジネスマンに利用者が多く、2009年米国大統領に就任したオバマ氏が愛用していることでも知られる。2009年1月現在、国内ではNTTドコモがBlackBerry 8707hを販売しているほか、2月には最新モデルBlackBerry Bold(ボールド)も発売予定である。
8707hやBoldは、横長の画面の下に文字入力用の小さなキーボードが付いた端末形状。キーボード部のスライドや折りたたみの機能はない。小さいながらもパソコンと同じQWERTY配列の文字キーボードがあるため、電子メールを多用するビジネスマンに受け入れられた。独自のOS(基本ソフト)上に、ウェブブラウザー電子メールソフト、インスタントメッセンジャーカレンダー(予定表)など各種のソフトを搭載している。
音声通話やSMS(ショートメッセージサービス)等の通信キャリアの回線内で完結する基本サービスを除き、インターネットを利用する機能を使うには、個人・中小企業向けのブラックベリーインターネットサービス(BIS)もしくは企業向けのブラックベリーエンタープライズソリューション(BES)の利用が必要となる。国内ではNTTドコモがFOMAサービスの付加機能としてBISとBESを提供している。
RIMが開発したサーバープログラムを企業内に導入することで、BES経由での通信によって、企業内の情報システム(MicrosoftのExchangeやIBMLotus Notes/Domino等)にセキュリティーを保ってアクセスし、情報を同期することが可能になっている。

(斎藤幾郎 ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブラックベリー(blackberry)

バラ科キイチゴ属の低木。ラズベリーに似るが、実は黒色で酸味があり、生食のほかジャムや果実酒に用いる。ヨーロッパの丘陵地や林下にみられ、栽培もされる。
(BlackBerry)カナダのブラックベリー(旧リサーチインモーション)社が開発したスマートホン。音声通話以外に、インターネット接続スケジュール管理、メモ帳などの機能があり、Wi-FiGPSQWERTY配列のキーボードをもつモデルがある。2000年代中頃から米国のビジネスマンを中心に普及。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブラックベリー

北米原産のバラ科の小低木。キイチゴの一種。花托の上に小粒の果実が房のように集まってつき,黒色に熟す。野生のほか栽培もされる。味は濃厚で,生食するほか,ジャム,ゼリーなどにする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

ブラックベリー

 [Rubus allegheniensis].バラ目バラ科キイチゴ属のつる性低木の果実で,キイチゴの一種.食用にする.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ブラックベリー【blackberry】

バラ科の栽培キイチゴ類果樹の一群で北アメリカ,ヨーロッパ原産(イラスト)。同類のラズベリーより温暖地に分布し,北アメリカ西海岸に主産地がある。変異に富み,つる性,直立性,また従来デューベリーと呼ばれた匍匐(ほふく)性大果種も含まれる。ブラックベリーは北アメリカに産するRubus allegheniensis PorterやR.argutus Link.またR.ursinus Cham et Schlecht.その他の種から交雑育成されたものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ブラックベリー【blackberry】

バラ科キイチゴ類の一群。世界各地に広く分布。果樹として栽培。果実は集合果で、果色は黒が多い。酸味が強いので、ジャム・ゼリー・ジュースなどにする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブラックベリーの言及

【ベリー】より

…以下におもなものをあげる。(1)キイチゴ類 バラ科キイチゴ属Rubusの植物で,ラズベリーとブラックベリーに大別される。ラズベリーは冷涼地に適し,風味のよい赤実種が好まれ,北ヨーロッパ,北アメリカで多く栽培され,黒・紫実種は北アメリカのやや暖地寄りに栽培される。…

※「ブラックベリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブラックベリーの関連キーワードアッパーカナダビレッジカナダ雁灘の塩屋メープルリーフ金貨カナダドルカナダ岩カナダのイヌイット

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラックベリーの関連情報