コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレストリトフスク条約 ブレストリトフスクジョウヤク

2件 の用語解説(ブレストリトフスク条約の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブレストリトフスク‐じょうやく〔‐デウヤク〕【ブレストリトフスク条約】

第一次大戦末の1918年3月、ロシア革命政権がドイツおよびその同盟国と結んだ講和条約。新生のソビエト政権は革命の防衛に追われていたため、大幅な領土喪失を認めたが、ベルサイユ条約で無効となった。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ブレストリトフスクじょうやく【ブレストリトフスク条約】

第一次大戦末の1918年三月、ソビエト新政権がドイツ・オーストリアとブレストで締結した講和条約。国内復興を目指すソビエト政権は連合国に和平を提案したが拒否されたため単独で講和、広大な領土を失ったがベルサイユ条約で無効となった。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブレストリトフスク条約の関連キーワード米騒動干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争スペイン風邪米騒動ジーリチェコスロバキア芥川竜之介

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブレストリトフスク条約の関連情報