コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プトレマイオス[1世] プトレマイオス

2件 の用語解説(プトレマイオス[1世]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

プトレマイオス[1世]【プトレマイオス】

エジプト王(在位前317年―前283年)。尊称ソテル(〈解放者〉〈救済者〉)。プトレマイオス王国の始祖。アレクサンドロス大王の部将で,その死後エジプトリビアを確保し,エーゲ海小アジアにも進出した。
→関連項目エジプト(地域)ディアドコイプトレマイオス[2世]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

プトレマイオス[1世]【Ptolemaios I】

前367か366ころ‐前283
ヘレニズム時代のエジプト王国プトレマイオス朝の創建者,初代の王。在位,前317‐前283年。マケドニア貴族ラゴスLagosの子。初めアレクサンドロス大王の侍従となり,幕僚として東征に従軍。大王の没後,遺骸を擁していち早くサトラップ(総督)としてエジプトに割拠し,ディアドコイ一人として後継者争覇に加わり分離派にくみした。前304年以降王を称し,東地中海制覇を国策として小アジア南域のキリキアキプロスをも領有。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のプトレマイオス[1世]の言及

【エジプト】より

…王は行政(司法を含む),祭祀の最高責任者であり,みずから行うべき機能を委任して代行させるものとして官僚・神官の任命権を握り,要職には王族をあてた。地方には40あまり(プトレマイオス王朝では42)の州(ノモスnomos)が置かれ,州知事が任命された。州は守護神を共同信仰する共同体あるいは部族国家を原型とすると思われるが,初期王朝時代に整備された貯溜式灌漑水路網の一単位に相当し,それぞれが公儀宗教に組み込まれた州の守護神をもつ。…

【セラピス】より

…サラピスSarapisともいう。もとは古代エジプトの死者の神オシリスと合一した聖牛アピスApisの尊崇だったが,これにギリシア神祇の観念を加えてプトレマイオス1世がその王朝の国家神として創設した。神像はゼウスの容貌をもち,ときに冥界の主ハデス(プルトン)を示す枡を頭に載せる。…

【ディアドコイ】より

…大王の死後将軍たちの間に,帝国の統一支配を目ざすか,自己の領域支配を目ざすかの対立が生まれた。帝国宰相ペルディッカスの統一支配強行に対する反発(前321)にはじまる抗争は,大王の近親をふくむ多くの権力志向者の命を失わせ,結局エーゲ海を制圧し王を称したアンティゴノス1世デメトリオス1世父子に対する,エジプト,トラキア,バビロニア,マケドニアをそれぞれ基盤とするプトレマイオス1世リュシマコスセレウコス1世,カッサンドロスKassandros連合軍の勝利となって終わる(前301)。しかしデメトリオスはカッサンドロスの死後マケドニア王となるが,前287年リュシマコスに追われる。…

【プトレマイオス王国】より

…アレクサンドロス大王の友人プトレマイオスPtolemaios(プトレマイオス1世ソテル)が,大王の死(前323)後エジプトのサトラップ(総督)として赴任し,後継者(ディアドコイ)争いに勝利をおさめて開いた王国。前305か304‐前30年。…

【ムセイオン】より

…学問の府としてヨーロッパ近世に至るまでこれに比肩するものはない。プトレマイオス1世がアテナイの文人政策家ファレロンのデメトリオスを招いて王宮内域に創建し,次の2世,3世の代に最も栄えた。歴代の王は私財を投じて海外から学者を集め,彼らに手当と食事とを給し,財を共有する団体として研究に従事させた。…

※「プトレマイオス[1世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プトレマイオス[1世]の関連キーワードコムニズム峰ドロイゼンプトレマイオス朝ペルガモンヘレニズムヘロデメカニズムヘゲモニズムワイスマニズムオルバ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone