コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロトタイプ ぷろとたいぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロトタイプ

システム開発の初期の段階で、ユーザーの動作確認用として作成する試作品のこと。プロトタイプモデルによる開発で用いられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プロトタイプ(prototype)

原型。基本型。手本。模範。「西洋をプロトタイプに国作りを進める」
製品などの試作モデルのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パラグライダー用語辞典の解説

プロトタイプ

市販されていない機体。試作機。実験機。ワールドカップなど大きな大会ではプロトタイプ部門の競技がある。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

プロトタイプ【prototype】

実験的に少数だけ作られるもの。試作品。
余計な装備を省いて、最低限必要な物だけを備えた型の製品。
そのものや種類の特徴・本質を、最もよく表しているもの。
〘言〙 一つのカテゴリーにまとめられる成員のうち、グループの中心をなすとみなされる典型。英語の鳥(bird)のプロトタイプの一例はコマドリ(robin)と言われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

プロトタイプの関連キーワード仮面ライダープロトドライブGoogle Glass仮面ライダーゼロドライブソフトウェア開発モデルダニエル・ブルックリンジェームズ ダイソンオルタナティブ・ゼロprotomodelファブリス イベールコーポレート・アートウォーターフォールSmalltalkジャロン ラニアーレーザーホワイターアレックス ヴルツノドン(労働)1号プロトタイピングヘッダーファイルロストドライバーアーコサンティ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロトタイプの関連情報