コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネディクト修道会 ベネディクトシュウドウカイ

デジタル大辞泉の解説

ベネディクト‐しゅうどうかい〔‐シウダウクワイ〕【ベネディクト修道会】

ベネディクトゥス(英語名ベネディクト)の修道会規にもとづくカトリック教会修道会の一。清貧・貞潔・従順を誓い、祈祷(きとう)と労働を標語とし、中世以来、学術・美術・教育に大きな業績を残した。女子修道会もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ベネディクトしゅうどうかい【ベネディクト修道会】

ベネディクトゥスによって設立された共住制の修道会。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ベネディクト修道会の関連キーワードサンジョバンニデッリエレミティ教会サクラディサンミケーレ修道院サンタマリアディベトレム教会サンブノアシュルロアールサンタンティモ修道院パンノンハルマ修道院ザンクトガレン修道院シメオン[ダラーム]ザンクトヨハン修道院シュレッティンガーサンザッカリア教会カルミナ・ブラーナモンレアーレ大聖堂トラピスト修道会モンテカッシーノボニファティウスパンの奇跡の教会サンベント修道院パンノンハルマライヒェナウ島

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android