コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベレムナイト belemnites

デジタル大辞泉の解説

ベレムナイト(belemnites)

中生代ジュラ紀から白亜紀にかけて繁栄した、軟体動物頭足類に属する海生の化石動物。現生ヤリイカコウイカに類似。外套膜(がいとうまく)に覆われた緻密な石灰質の鞘(さや)が化石として残りやすく、その鏃(やじり)のような形状から、ベレムナイトの化石は矢石(やいし)(箭石)ともよばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ベレムナイト【belemnite】

軟体動物,頭足類に属する絶滅海生化石動物のベレムナイト目Belemnitidaの総称。矢(箭)石(やいし)類ともいう。代表属はベレムニテスBelemnites。ジュラ紀と白亜紀に栄え,第三紀の始新世ごろまで存続した。ベレムナイトの軟体部は,イギリスやドイツのジュラ紀のケツ岩のなかに,腕を含む軟体部の形が周囲の炭化した膜として保存されていたことで明らかにされた。それによると腕の数は6,吸盤の代りに魚の目状のかぎ,墨汁囊(ぼくじゆうのう)もありイカに似ていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベレムナイト

矢石類」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベレムナイト
べれむないと

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ベレムナイトの関連キーワード宮古動物群チョーク外套膜古水温暁新世

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android