コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペレス ペレス Pérez, Antonio

4件 の用語解説(ペレスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペレス
ペレス
Pérez, Antonio

[生]1540. マドリード
[没]1611.11.3. パリ
スペインの政治家。国王フェリペ2世に仕え,1567年イタリア担当の大臣となった。フェリペ2世の異母弟ドン・フアン・デ・アウストリアの重臣 J.エスコベドを暗殺 (1578) 。翌年疑獄事件で逮捕され 11年間獄中で過した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ペレス
ペレス
Pérez, José Joaquín

[生]1800
[没]1889
チリの政治家。大統領 (在任 1861~71) 。自由主義派の大統領として州の自治権を尊重し,議会制度の確立をはかるかたわら,経済面でもサンチアゴバルパライソ間の鉄道敷設,財政改革などを手がけた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ペレス
ペレス
Peres, Shimon

[生]1923.8.16. ポーランド(現ベラルーシ),ボロジン
イスラエルの政治家。 1934年家族とともにパレスチナに移住。 47年,のちに政治的な師と仰ぐ D.ベングリオンが指揮するシオニストの軍事組織ハガナーに加わる。 48年5月イスラエル独立に際してはベングリオン首相のもとで 25歳の若さで海軍司令官に任命される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ペレス【Antonio Pérez】

1540?‐1611
スペインの政治家。国王フェリペ2世の秘書であった父ゴンサーロ・ペレスの後を継いで,1567年に同国王の秘書となる。エボリ家などの大貴族の支援を受け,78年まで国王の対外政策に決定的な影響力を行使した。しかし同年の,国王の異母弟フアン・デ・アウストリアの秘書エスコベードの暗殺事件に関与したことから逮捕され,マドリードの牢に投獄された。90年にペレスは脱走に成功して生国アラゴンへ逃れた。アラゴンにはカスティリャ国内法が適用できないために,国王は異端審問の手によって異端の罪状で彼を処刑しようとした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペレスの関連キーワードピレネー条約フェリペサンフェリペ号事件マヨール広場マルガリータ王女フェリペ[2世]フェリペ[5世]ディエゴ=デ=サンタ=カタリナサンチェス・コエリョレルマ公爵

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペレスの関連情報