ペーソス

世界大百科事典 第2版の解説

ペーソス【pathos】

そこはかとなく身にせまる悲しい情感のこと。英語の音をそのまま移した語で,同様のユーモア(諧謔)との対比を意識して用いられることが多い。〈哀愁〉〈哀感〉〈悲哀〉〈悲傷〉などとも訳される。語源はギリシア語のパトスpathosにあり,パトスとは〈何かされる〉という受身のあり方を本義として,ここから受難や被害の意を経て,激しい感情に襲われた心の情動や情念,ひいては苦悩を意味するまでになっている。同じギリシア語のエトスethos,ēthos(習慣,性格)やロゴスlogos(言葉,理性)が人間精神の能動的・理性的で持続的な側面をあらわすのに対し,パトスは受動的・感情的で一時的な状態を語ろうとし,ここに激しさも盛り込まれるのである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペーソス
ぺーそす
pathos

ギリシア語パトスの英語読みで、情念、悲哀、哀感の意味に用いられる。人間の心が受ける感動のことで、一時的情感なので、反復的・瀰漫(びまん)的なエートスや理性的・能動的なロゴスと対比的である。広義では苦しみ、激情、悲運などの意も含むが、一般には芸術、人生における愁哀、哀感、またそれを喚起するモチーフを表す。ユーモア、アイロニーなどとともに、文学手法上、重要な特質である。[船戸英夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペーソスの関連情報