コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリデー ホリデー Holiday, Billie

9件 の用語解説(ホリデーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホリデー
ホリデー
Holiday, Billie

[生]1915.4.7. ボルティモア
[没]1959.7.17. ニューヨーク
アメリカの黒人女性歌手。本名 Eleanora Fagan。愛称 Lady Day旅芸人ギター奏者を父として,貧困のなかで育った。 1931年ハーレムナイトクラブの歌手となり,1935年からジャズ・ボーカルの花形となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホリデー
ホリデー
Holliday, Judy

[生]1921.6.21. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]1965.6.7. ニューヨーク
アメリカ合衆国の女優。本名 Judith Tuvim。1945年ベラスコ劇場でデビュー。1946年『ボーン・イエスタデイ』Born Yesterdayでビリー役を演じて成功,1600回公演のロングランを記録,またその映画化(1950)では,アカデミー賞主演女優賞を受賞した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ホリデー(Billie Holiday)

[1915~1959]米国のジャズ歌手。本名、エリノラ=フェイガン(Eleonora Fagan)。1930年代に登場し、情感をこめた独自の歌唱スタイルで多くの名唱を残した。代表作は「奇妙な果実」。

ホリデー(holiday)

休日。祭日。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ホリデー

米国の黒人女性ジャズ歌手。〈ブルースを歌うレディ〉と呼ばれ,ジャズ史上最も重要な歌手の一人。未成年の両親の間に生まれ,貧しい境遇で育った。1933年に音楽プロデューサージョンハモンドJohn Henry Hammond Jr.〔1910-1987〕によって見いだされ,数多くの録音を行い,L.アームストロングに影響されたという優れた歌唱力で注目された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ホリデー【Billie Holiday】

1915‐59
ジャズ史上最高の名歌手とされる黒人女性。15歳の少年と13歳の少女の火遊びの結果,祝福されることなくこの世に生をうけ,10歳で強姦され,14歳で娼婦に身を落とし,売春罪で投獄された。出所後,ダンサーオーディションを受けたが,歌がうまく歌手として採用された。独習で歌う個性的な歌はまもなく識者の注目するところとなり,33年秋ベニーグッドマンレコーディングに雇われたのを皮切りに,テディウィルソンコンボのレコーディング,カウントベーシー楽団,アーティー・ショー楽団の専属歌手を経て独立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ホリデー【holiday】

休日。

ホリデー【Billie Holiday】

1915~1959) アメリカの黒人女性ジャズ-ボーカリスト。娼婦から身を起こし、史上最高のジャズ歌手と評価された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホリデー
ほりでー
Billie Holiday
(1915―1959)

アメリカの女性ジャズ歌手。メリーランド州生まれ。10歳で中年男に暴行されて感化院に入れられ、1929年ニューヨークで娼婦(しょうふ)になって投獄された。その後クラブで歌い、33年ベニー・グッドマンと初レコードを録音して注目された。自分の感じたままに歌って、器楽ジャズそのものの魅力を生み、しかも歌詞の意味をよく表現するとともに人間性を示した天才であり、今日もなお最高のジャズ歌手と称され、多くの歌手に強い影響を及ぼしている。自作名曲は『ビリーのブルース』『言い訳しないで』『神は子を祝福し給(たも)う』など。ダイアナ・ロス主演による映画『ビリー・ホリデイ物語』(1972)が製作された。[青木 啓]
『油井正一・大橋巨泉訳『奇妙な果実――ビリー・ホリデイ自伝』(1971・晶文社) ▽J・チルトン著、新納武正訳『ビリー・ホリデイ物語』(1981・音楽之友社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホリデーの関連キーワードアームストロングクールジャズジャズ喫茶ジャズバンドヘジャズホットジャズモダンジャズシカゴジャズ雨の日のジャズテイタム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホリデーの関連情報