コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルテル ホルテル Gorter, Herman

2件 の用語解説(ホルテルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルテル
ホルテル
Gorter, Herman

[生]1864.11.26. ノルトホラント,ウォルメルフェール
[没]1927.9.15. ブリュッセル
オランダの詩人。マルクス主義の立場に立ち,社会民主主義から共産主義へ移ったが,のち第3インターナショナルレーニンと衝突した。詩集『五月』 Mei (1889) はオランダ文学に新風をもたらした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ホルテル【Herman Gorter】

1864‐1927
オランダの詩人。ウォルメルフェールWormerveer生れ。古典学を学び,一時教職につく。1880年代の文学革新運動グループ80年代派Tachtigers〉の一人で,89年発表した詩《五月》は新鮮な想像力と独自の言葉でオランダの自然を歌いあげ,また象徴主義的手法で地上のうつろいやすい美と天上の永遠の美を表現した。そののち,感覚主義的な詩において詩的言語表現の可能性を探求するかたわら,スピノザへの沈潜に精神の均衡を求めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のホルテルの言及

【オランダ文学】より

…一方,ベーツは写実的ユーモア小説の傑作《カメラ・オブスキュラ》(1839)を書き,またムルタトゥーリは自国の植民政策の非人道性を告発した小説《マックス・ハーフェラール》(1860)を発表し,その熱情的理想主義と斬新なスタイルは近代オランダ文学に絶大な影響を与えた。19世紀後半におけるオランダ社会の急速な近代化と自由主義の伸展に呼応して,文壇に新風を吹きこんだのが〈80年代派Tachtigers〉と呼ばれるクロースフェルウェーエーデンホルテルらを中心とする若い詩人たちである。彼らは《新道標Nieuwe Gids》誌に結集し,美それ自体を目的とする芸術至上主義を掲げて先輩たちの道徳的教訓的通俗性を激しく攻撃した。…

※「ホルテル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホルテルの関連キーワードウォルトンウォルフ体ウォルフラムウォルフラムフォンエッシェンバハフルフェースヘルメットウォルフ数オランダの罠オランダの犯罪フェルメール弦楽四重奏団ウォルフ黒点数

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone