コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーン・ウィリアムズ ボーン・ウィリアムズ Vaughan Williams, Ralph

3件 の用語解説(ボーン・ウィリアムズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボーン・ウィリアムズ
ボーン・ウィリアムズ
Vaughan Williams, Ralph

[生]1872.10.12. ダウンアンプニー
[没]1958.8.26. ロンドン
イギリスの作曲家。ロンドンの王立音楽学校ケンブリッジ大学で学び,オルガン奏者として活躍。その後ヨーロッパに渡り,ベルリンで M.ブルッフ,パリで M.ラベルらに学んだ。また 1903年頃からイギリス民謡の収集を始め,そこから大きな影響を受けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ボーン・ウィリアムズ

英国の作曲家。ホルストとともに,エルガーによって再興された英国音楽の発展に貢献した。ケンブリッジ大学とロンドンの王立音楽学校に学んだのち,ベルリンでブルッフ,パリでM.ラベルに師事。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボーン・ウィリアムズ
ぼーんうぃりあむず
Ralph Vaughan Williams
(1872―1958)

ホルストとともに20世紀前半のイギリスを代表する作曲家。王立音楽カレッジ、ケンブリッジ大学でパリーウッドスタンフォードに学んだのち、ベルリンでブルッフ、パリでラベルに師事。本格的な作曲活動は比較的遅く、30歳ごろに始まる。彼の音楽の基盤は、ルネサンス期のイギリス音楽とイギリス民謡にある。作品には、『海』『ロンドン』『田園』『南極』などの標題をもつ九曲の交響曲をはじめ、オペラ管弦楽曲協奏曲、合唱曲、歌曲など多数。[寺田兼文]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボーン・ウィリアムズの関連キーワードパワーダウンカウントダウンボタンダウンダウンウエアダウンアドアップダウンタウン探偵組'91恋のダウンタウンダウン・アンダー原芸庵(2代)アップスアンドダウン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボーン・ウィリアムズの関連情報