マメザクラ(豆桜)(読み)マメザクラ(英語表記)Prunus incisa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラ科の落葉小高木。フジザクラともいう。本州中部地方,特に富士箱根山塊に特産する。は高さ3~5mでよく分枝する。葉は長さ3~5cmの卵形両面にまばらな毛があり,縁には大きな重鋸歯がある。4~6月頃,葉が伸びる前に中型の散形花序をつけ,1~3個の白色または淡紅色の花をつける。葉の基部には蜜腺がある。核果は小さな球形初夏に黒紫色に熟する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android