コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミスジチョウ(三条蝶) ミスジチョウ Neptis philyra

1件 の用語解説(ミスジチョウ(三条蝶)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミスジチョウ【ミスジチョウ(三条蝶) Neptis philyra】

鱗翅目タテハチョウ科の昆虫。中型のチョウで,開張は6~7cm。雄より雌,寒・山地産より暖・平地産の個体が大きい。翅は横長で,黒地に白い紋があり,翅を広げて静止すると白い紋が漢字の三のように見えるところからこの名がある。裏面の斑紋は,表面の黒地がそのまま赤褐色に置き換わったものに近い。日本本土に産するが,北海道には少ない。低山地や峡谷に多く,緩やかに飛び,滑空する。花や樹液には集まらず,おそらく葉などに落ちたアブラムシ分泌液を吸っているものと思われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミスジチョウ(三条蝶)の関連キーワード孔雀蝶木の葉蝶胡麻斑蝶蛇の目蝶白蝶豹紋蝶小緋威小紫蝶蛺蝶擬蛺蝶

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone