モニター

デジタル大辞泉の解説

モニター(monitor)

[名](スル)
監視すること。特に、無線電波などを監視・傍受すること。「敵艦の位置をレーダーモニターする」
放送や録画・録音の状態を監視すること。また、その装置や、技術者。
機械などの作動状態を監視・点検すること。また、その装置。
新聞社・テレビ局などの依頼を受け、記事や放送の内容に意見を述べること。また、それを依頼された人。「番組をモニターする」
新しく開発された商品の品質や、サービスについて意見を述べること。また、それを依頼された人。「消費者モニター
ディスプレー2」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

モニター

新聞などの読者や放送番組視聴者で,記事や番組の内容等について批判し,将来方策示唆を与えることを任務とする者。1949年NHKが初めて制度化。その後官庁などでも関係事項につき意見聴取をするため類似制度を設けている。また,テレビ等の映像・音声状況などを調整すること,そのための施設技術者をもモニターと呼ぶ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

モニター【monitor】

( 名 ) スル
放送・新聞の内容や商品の性能などについて、一般の視聴者・読者や消費者の中から選ばれて、意見や感想を述べる人。
放送する映像や音声の状態を監視すること。また、そのための装置。 「録音室のスピーカーで-する」 「 --テレビ」
機械などの作動状態を監視すること。また、そのための装置や装置を調整する技術者。
コンピューターに接続される表示装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モニター
monitor; supervisor

一般に物事の進行状況や装置の動作状態などに関して,定期的または継続的に監視し,安全の確保や計画,組織の変更,改良などに必要な情報を提供する組織,機構および装置などをさす。装置の例としては,操作盤に組込まれた各種の計器,放射線監視器,航空機およびロケットの追跡レーダなどがある。

モニター
Monitor

アメリカの軍艦南北戦争の最中,1862年3月9日,ハンプトンローズで南軍軍艦『メリマック』と史上初めての装甲艦同士の大戦闘を演じ,有名になった北軍の装甲砲艦。排水量 1200t,速力 9kn,11インチ (約 28cm) 砲2門を装備。 J.エリクソンが設計したもので,乾舷が低く,喫水が浅く,大きな旋回砲塔を装備していた。その後,この種の軍艦の艦種名となり,河川,沿岸などで使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のモニターの言及

【イーズ】より

…ミシシッピ川の蒸気船会社に勤め,この間潜水作業用の潜水鐘を発明しサルベージ会社を設立した。南北戦争に際してミシシッピ水系の支配を巡る戦闘の重要性を予見し,このため蒸気推進の河川用装甲砲艦の建造を合衆国政府に進言,彼自身〈モニター〉をはじめとする砲艦の建造にあたった。 1874年にはセント・ルイスにミシシッピ川をまたぐ3径間(最大径間158m)の鋼製アーチ橋(イーズ橋)を建設,この橋は,ブルックリン橋(ニューヨーク),フォース橋(スコットランド)とともに鋼橋時代の幕あけを飾ったのみならず,橋脚の施工に空気ケーソン工法を利用した点でも画期的なものであった。…

【エリクソン】より

…その後,36年実用的舶用スクリュープロペラで特許を得たもののイギリスでは注目されず,39年アメリカ海軍の招きでニューヨークへ渡り,世界初のスクリュープロペラ推進軍艦として建造されたプリンストンを設計した。さらに南北戦争中には水面すれすれにある装甲甲板上に旋回する装甲砲塔のみを備えた北軍の装甲砲塔艦モニターを設計,以降の軍艦の発達に大きな影響を与えた。このほか,熱機関,大砲,魚雷などで多くの発明,改良を行った。…

【入出力装置】より

… 動画はビデオカメラのアナログ信号をA-D変換器を使って符号化して入力することが多いが,1990年代後半には符号化された信号を直接出力するディジタルビデオカメラ(DV)が使われ始めた。 ディスプレー(モニター)は動画,静止画,文字の出力のために使われる汎用の出力装置である。ディスプレーはその表示素子によってCRTディスプレー,液晶ディスプレー,プラズマディスプレーなどに分けられる。…

※「モニター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モニターの関連情報