コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーカリ Eucalyptus globulus; blue gum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーカリ
Eucalyptus globulus; blue gum

フトモモ科の常緑高木。オーストラリア原産で,地中海沿岸や北アメリカ南部で栽培され,日本には 1877年頃渡来し,温暖な地方で生育している。幹は直立し 100m以上に達するものもあり,よく分枝し,老樹の樹皮はよくはげる。幼樹の葉は卵円形で柄がなく,薄質で対生するが,生長樹の葉は互生し,披針形で,有柄,厚質で多少鎌形に湾曲する。葉に小油点があり,傷つけると樟脳に似た芳香がある。夏に,葉腋に短柄の緑白色の花が単生する。萼と花弁は早く落ち,多数のおしべが露出する。果実は円錐形で堅い。新鮮な葉からユーカリ油をとり,広く薬用にする。また樹木が巨大で土中の水分を多量に吸上げるので,乾燥した環境を得るために住宅の周囲に植えられる。ユーカリ属の植物はオーストラリアを中心に約 600種もあり,園芸種として栽植されるものも多い。乾燥に強く生長が速いので乾燥地域での緑化樹として世界的に植えられている。しかし材質が悪いため用材としての利用はあまりされていない。日本では上述の種類のほか,レモンユーカリ E. citriodora,ヤナギバユーカリ E. leucoxylonなどもときに栽植されている。なおユーカリの名はこの属の植物全体の総称として使われることもあり,その場合の英名としては gum-treeが使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ユーカリ

フトモモ科ユーカリ属植物の総称である場合と,ユーカリ(ユーカリプタス・グロブルス)一種をさす場合とがある。ユーカリ属は常緑高木,まれに低木。オーストラリア原産で約400〜500種ある。
→関連項目オーストラリアコアラ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ユーカリ【(southern) blue gum】

樹高45~55m,直径1.2~2mになるフトモモ科の常緑高木で,オーストラリアの南東端部とタスマニア島に分布する(イラスト)。生長が早いので世界各地で造林用に用いられ,また公園などにも植えられる。日本には明治初めに入った。樹皮は灰色で,薄片状に細長くはげ,青灰色のはげ跡が残る。葉は著しい異型性を示し,若木では長さ約10cmの卵形,無柄で対生し,成木では長さ約20cmの披針形,全縁で,やや鎌形に曲がり,柄があり互生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ユーカリ

フトモモ科の常緑高木。オーストラリアを主とし、世界で300種以上が知られている。全体に芳香がある。公園や庭園に植え、早春、葉腋ようえきに数花を開く。葉は二型あり、若木では卵状長楕円形で対生、成木では長さ20センチメートル内外の鎌形狭披針形で互生。コアラの食糧となるほか、ユーカリ油をとる。材は建築・土木・船舶材などに用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のユーカリの言及

【コアラ】より

…オーストラリア固有の樹上生有袋類。ユーカリ類の一部の木の葉しか食べない特異な食性をもつことで知られている。コモリグマ,あるいはフクログマともいう。…

【バイオマス】より

…光合成の研究で1961年にノーベル化学賞を受賞したアメリカの化学者メルビン・カルビンは〈石油枯渇時代に備え,植物を仲介して太陽エネルギーを利用する技術を蓄積しよう〉と提唱し,76年9月に開かれたアメリカ化学会では〈石油のなる木(ホルトソウ,アオサンゴ)を発見した〉と発表している。 その後78年末からの第2次石油ショックを契機に,世界各国でバイオマス利用に関する研究が盛んに行われ,日本でもコアラの食樹として知られるユーカリの葉から採った油が,ガソリンの代替物として自動車の燃料となることが立証された(1979‐80)。 酒造りと同じ発酵法で,サトウキビやキャッサバからアルコールを得,ガソリンに混合するガソホールgasohol(ガスホール,ガスコール,ガソールともいう)の研究も盛んで,ブラジルやアメリカではすでに一部実用化されており,アルコールだけで走る自動車もある。…

※「ユーカリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ユーカリの関連キーワードクレードル山=セントクレア湖国立公園アルコール除菌ウエットティシュ除菌ウエットティシュボックスクーリンガイチェーズ国立公園ホールズ リラックスハーブローンパインコアラ保護区オーストラリア国立植物園Eucalyptusヒンチンブルック島ニューノーフォーク1,8ハーバルフロッシーディジェリドゥーフレーザー[島]ブルーマウンテンユーカリプトールデンタフレッシュディジュリドゥーオーストラリア区ロイヤル国立公園

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユーカリの関連情報