コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨハン

2件 の用語解説(ヨハンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヨハン

オーストリア大公。神聖ローマ皇帝フランツ2世の弟。教育・産業の振興に努力して国民の信望を得,1848年フランクフルト国民議会に推挙されてドイツ執政に就任,臨時中央政府を組織したが,革命の失敗により1849年辞任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨハン
よはん
Johann, Erzherzog von sterreich
(1782―1859)

ドイツ皇帝レオポルト2世の第13子。ナポレオン戦争に活躍したが、宮廷の自由主義者としてチロール、ついでシュタイアーマルクにあって民衆とともに生き、1848年三月革命に際してはフランクフルトにおいて帝国摂政Reichs-verweserに選ばれた。49年辞任後もアルペン地方、ことに王家発祥の地スイスを愛し、地方文化や公益事業に尽くし、民衆から「無冠のアルプス王」とよばれた。[進藤牧郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨハンの関連キーワードオーストリア継承戦争神聖ローマ帝国ハプスブルク家フランツワレンシュタインギベリンインペラトーレ城エンツォ王宮殿皇帝円舞曲ホーフブルク宮殿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヨハンの関連情報