コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーゼフ2世 ヨーゼフにせいJoseph II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーゼフ2世
ヨーゼフにせい
Joseph II

[生]1741.3.13. ウィーン
[没]1790.2.20. ウィーン
神聖ローマ皇帝 (在位 1765~90) 。フリードリヒ2世 (大王) と並ぶドイツの啓蒙絶対主義君主の典型。マリア・テレジアの長男。父フランツ1世の死後帝位につき,母とオーストリアを共同統治 (65~80) 。母の死後,中央集権化のため画一的な行政区画を設定 (82) ,ドイツ語を公用語とし (84) ,重商主義的な経済政策に開明的な色彩を加味し (たとえば 81年の農奴廃止) ,プロテスタントに対する寛容政策をとり,信教容認令を公布し (81) ,国民教育制度の確立 (83) をはかった。しかしこれらの急激な改革は保守派,改革派の双方から不満を誘発し,ハンガリーやオーストリア領ネーデルラントに騒動が起ったため,死の直前に大部分の改革を放棄せざるをえなかった。対外政策ではロシア,プロシアと第1次ポーランド分割 (72) を行なったが,バイエルン継承戦争ではその野心をはばまれた。また再度バイエルンの地を獲得しようと努めたが,プロシアのフリードリヒ2世が皇帝の動きに脅威を感じている有力な諸侯らと諸侯同盟を結んで,ヨーゼフの企図を放棄させた。

ヨーゼフ2世
ヨーゼフにせい

フランツ・ヨーゼフ2世」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヨーゼフ2世

生年月日:1741年3月13日
神聖ローマ皇帝(在位1765〜90)
1790年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ヨーゼフ2世の関連キーワードチェコおよびスロバキア史(年表)フベルトゥスブルクの和約フベルトゥスブルク条約シェーンブルン動物園ウルトラモンタニズムハンス・アダム2世フェブロニウス主義レオポルト[2世]バルテンシュタインヨゼフィニスムスゾンネンフェルスウィーン歴史地区フィガロの結婚フリーメーソンブラバント革命メタスタージオハプスブルク家レオポルト2世シュティフター啓蒙絶対主義

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android