コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライニング ライニング lining

翻訳|lining

3件 の用語解説(ライニングの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ライニング(lining)

洋服の裏地。また、裏地を付けること。
腐食・摩耗などの防止のために、あるものの内側に他の材料をはりつけること。裏付け。裏張り。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ライニング【lining】

金属の表面を腐食,摩耗,汚染などから守るために,その表面に目的に適した他の材料を比較的厚く被覆すること。手段としては溶射,クラッド焼付け(ホウロウなど),塗覆装などがある。一般には表面に被覆する材料で分類するのが通例である。次のようなさまざまな材料がライニング材として,それぞれの適合環境で使われている。耐食FRP(強化プラスチック),樹脂シート(塩化ビニルポリプロピレンなど),耐食金属(鉛,ステンレス鋼チタンタンタルなど),ゴムシート(硬質ゴムクロロプレンなど),セメントガラス,耐酸ホウロウ,フッ素樹脂,耐酸煉瓦,硫黄,黒鉛などである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ライニング【lining】

腐食・摩耗などを防ぐために用途に適した材料を張り付けること。裏張り。裏付け。
コートなどに、裏を付けること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のライニングの言及

【ブレーキ】より

…ドラムブレーキは,ブレーキ輪というドラム形回転体の外面あるいは内面にブレーキ片を押しつけて摩擦力を発生するもので,自動車用のものでは,コンパクトにまとめる必要から,ブレーキ輪の内側にシューと呼ぶ二つに分かれたブレーキ片を押しつける構造となっている。シューの摩擦面にはプラスチック,金属,有機あるいは無機の繊維などを用いた高温に耐える摩擦材(ライニングという)が張ってある。小さな力で大きな摩擦力を作用させることができる,すなわち,ブレーキ効率が高いことが長所であるが,反面,摩擦熱がこもりやすいことが短所である。…

※「ライニング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ライニングの関連キーワードカロライジングクロマイジング錆止めチルドロール銅版腐食孔腐食銅版食品貯蔵表面光電効果グラスライニング

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライニングの関連情報