ラボエーム

精選版 日本国語大辞典「ラボエーム」の解説

ラ‐ボエーム

(原題La Bohème) オペラ。四幕。プッチーニ作曲。一八九六年初演。H=ミュルジェールの小説による。詩人のロドルフォと胸を病み他界する薄幸の女性ミミとの悲恋を劇的にうたったもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ラボエーム」の解説

ラ‐ボエーム(〈イタリア〉La Bohème)

プッチーニ作曲のオペラ。全4幕。1896年トリノで初演。パリに住む詩人ロドルフォと少女ミミの恋愛を中心に、ボヘミアン的生活を送る人々を描く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android