コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスク・ヘッジ risk hedge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リスク・ヘッジ
risk hedge

先物,オプションスワップなどの手段を用いて価格変動リスクや金利リスクなどを回避または軽減すること。たとえば国債を購入する場合に,国債の先物を売っておくか,国債先物の売りオプションを取得しておけば,将来国債の価格が下落して,先物の価格やオプションの設定価格を下回った場合には,先物を決済またはオプションを行使することで損失をほぼ相殺することができる。また,金利リスクについては,固定金利の債権をスワップにより変動金利の債権と交換することなどで金利変動によるリスクを回避できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リスク・ヘッジの関連キーワードオプション評価モデルオフバランス取引オプション取引国際金融市場通貨スワップリスク管理

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android