コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュックサック rucksack

翻訳|rucksack

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュックサック
rucksack

登山などに必要な品物を入れて背負う布地の背負袋。略してザックともいう。大人用から子供用まで,また荷物の量によって大小さまざまの種類がある。オーストリアの山岳地帯の猟師が携帯したものに始まるとされ,登山普及とともに世界各地に波及したといわれる。材質や型は防水が可能で,しかも背負いやすさをそこなわない限度で収容物に応じて伸縮できるよう各種ある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

リュックサック

ルックザックまたは略してザック,リュックとも。登山用の布製背負袋。ふつう両側にサイドポケットをつけ,布地としては木綿,合成繊維製などを使用。スイスの製作者キスリングにちなむキスリング型が最も普及,ほかにノルウェーのベルガンス型,フランスのミレー型などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リュックサック【rucksack】

登山やハイキングなどのとき,荷物を入れて背負う布製の袋。ルックザックともいい,リュック,ザックと略称される。日本では古くから荷物を運ぶのに振分け,背負子(しよいこ),背負籠(せおいかご)などの形があり,中国やネパールなどアジア各地でも背負籠が多いが,19世紀ころ登山が盛んになったヨーロッパでは,布製の袋に背負皮をつけたルックザックが利用されるようになった。明治初期には日本にも紹介されたが,登山に使用したのは1910年加賀正太郎がヨーロッパから持ち帰って以来で,このときは三つポケット型であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

リュックサック【Rucksack】

登山などに行くとき、荷物を入れて背負う袋。ルックザック。リュック。ザック。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リュックサック
りゅっくさっく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

リュックサックの関連キーワードシュレーディンガーワンダーフォーゲルトレイルランニングリュックサック麻痺sub Sackバックパッキングデイパッキングパラグライダーナップザックバックパック腕神経叢まひパナマレンコ麻生 三郎サブザックデイパック買出し運搬蟹族

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リュックサックの関連情報