コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルコントドリール Leconte de Lisle

デジタル大辞泉の解説

ルコント‐ド‐リール(Leconte de Lisle)

[1818~1894]フランス詩人。本名、シャルル=マリー=ルコント(Charles Marie Leconte)。高踏派の中心的存在。感情・主観を排し、厳格な形式によって荘重な美の世界を追求した。詩集「古代詩集」「夷狄(いてき)詩集」「悲劇詩集」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ルコントドリール【Charles Marie Leconte de Lisle】

1818~1894) フランスの詩人。厳格な詩法と客観的な彫刻美を特徴とする高踏派の詩を確立。諸家詩選「現代高踏詩集」の中心的存在。著「古代詩集」「夷狄詩集」「悲劇詩集」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ルコントドリールの関連キーワード夷狄詩集詩法

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android