コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルンバ Rumba

翻訳|Rumba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルンバ
Rumba

(1) キューバ民俗舞踊。奴隷としてアフリカから連れられてきた黒人のもつ激しいエネルギーと,キューバ在来のスペイン的官能性をあわせもつアフロ・キューバの踊りである。 1930年代に世界的に広まり,社交ダンスの重要な曲目の一つになった。4分の2拍子の単純な歩くステップで即興的に踊られる。音楽はボンゴコンガマラカスなどを用いた複雑なリズムをもつ。 (2) フラメンコの曲目。舞台で上演されるフラメンコの場合,必ず最後ににぎやかに演じられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ルンバ(〈スペイン〉rumba)

19世紀初め、キューバのアフリカ系住民の間から生まれたリズム。また、そのダンス。4分の2拍子で活気のあるリズムが特色

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ルンバ

(1)キューバの大衆音楽。ブードゥー信仰の踊りから発生した民俗的舞踊音楽で,打楽器とコーラスを主体とする。(2)ソンと呼ばれるキューバの舞踊音楽が米国に入って社交ダンスとなったもの。
→関連項目アゴゴークガートコンガサルサ(音楽)社交ダンスマラカス

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ルンバ

アイロボット社が製造販売する自動ロボット掃除機名称。掃除機の上面前方に搭載された赤外線センサーで自動掃除をおこなう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ルンバ【rumba[スペイン]】

キューバの大衆音楽。英語ではrhumba。本来のルンバはアフリカ系の打楽器とコーラスを主体とした民俗的な舞踊音楽で,ヤンブーyambú,コルンビアcolumbia,グァグァンコーguaguancóの3種がある。しかしキューバ国外ではこのような本来のルンバが知られることはほとんどなく,1930年のヒット曲《南京豆売りEl manisero》を皮切りに,30年代,アメリカやヨーロッパで流行したルンバは,むしろソンに基づいて社交ダンス化したポピュラー音楽であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ルンバ【rumba】

一九世紀初頭、キューバのアフリカ系住民の間からおこった舞曲。また、その踊り。活気にみちた速い四分の二拍子のリズムに特色がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルンバ
るんば
rhumbaスペイン語
rumba英語

ダンスのリズムの一つ。キューバのアフリカ系住民の間に、アクロバットを含むパントマイム的なキコンガ儀礼の踊り「ソン」を起源としておこったもので、1930年代に大衆的な社交ダンスとしてアメリカやヨーロッパに広まった。同時期に、ルンバはジャズの影響を受け、マンボの母体となった。ルンバの音楽的特徴は、クラベスやマラカスなどによって奏される、シンコペーションを含んだ複雑な二拍子のオスティナートで、それはダンスの動きとともに、ポリリズムを生み出すこともある。旋律も同様に、およそ反復的である。踊り手は体をまっすぐにして、クィック・クィック・スローのリズムにあわせて、腰を揺する。[由比邦子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のルンバの言及

【社交ダンス】より

…ヨーロッパで流行したタンゴは〈コンティネンタル・タンゴ〉と呼ばれる。 ラテン・アメリカでは,白人の持ち込んだメロディ,インディオが持つムード,黒人のリズムの3要素が混ざり合い,キューバ起源による〈ルンバ〉を生んだ。これはニューヨーク,パリ,ロンドンに渡り,〈スクエア・ルンバ〉〈キューバン・ルンバ〉として踊られた。…

【ポピュラー音楽】より

…また,有名なアメリカのポピュラー・ソング《セント・ルイス・ブルース》の一部にもこのリズムが使われている。1930年代以降に一世を風靡したキューバのルンバ,ブラジルのサンバといったダンス音楽も,このリズムが発展したものといえる。
[アメリカのポピュラー音楽]
 アメリカがポピュラー音楽の一つの中心地であることは広く認められているとおりだが,この国はかつて南部に多数の黒人奴隷を抱えていた特殊事情により,先進国型と植民地型の両方のポピュラー音楽をもつこととなる。…

※「ルンバ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ルンバの関連キーワードセカンド・ライン・ビート[second line beat]アフロ・キューバン音楽ソンゴ[songo]ドゥミトル ブギッチレニー トリスターノフィオナ ゴードンコリン アングルドミニク アベルサルサ(音楽)コーヒールンバX. クガートトリスターノアイロボット佐々木 康林 伊佐緒淡谷のり子服部 富子西田佐知子荻野目洋子スークース

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルンバの関連情報