コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロイカルト ロイカルト Leuckart, Rudolf

2件 の用語解説(ロイカルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロイカルト
ロイカルト
Leuckart, Rudolf

[生]1822.10.7. ヘルムシュテット
[没]1898.2.6. ライプチヒ
ドイツの動物学者。寄生虫学の創始者。ゲッティンゲン大学に学び,のち同大学,ギーセン大学の教授を経て,1869年ライプチヒ大学教授に就任。条虫類サナダムシ),肝吸虫肝臓ジストマ)など多数の寄生虫についてその複雑な生活史を解明し,それまで原因が不明だったある種の病気が寄生虫によって起こることを明らかにした(→寄生虫病)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロイカルト
ろいかると
Karl Georg Friedrich Rudolf Leuckart
(1822―1898)

ドイツの動物学者。ゲッティンゲン大学で医学を学び、同大学の講師となる。のちにギーセン大学で動物学の教授(1855)、さらにライプツィヒ大学教授となる(1869)。昆虫類などの形態や生態、発生などに関する研究を行ったが、また種々の人体寄生虫の生活史を実験的に研究して、寄生虫学の基礎を築いたとされる。さらに、分類学の方面では、それまで一括して植虫類とされていた動物群中に、棘皮(きょくひ)動物と腔腸(こうちょう)動物とが含まれることを示し、近世のものにもっとも近い分類法をつくった。人体寄生虫などに関する多くの著作がある。[村上 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロイカルトの関連キーワードシュミットボンシュテムシュテムターンシュテッフルシュテッヘルベルクシュテファン王ダルムシュタット城音楽祭シュテファン定数フォルムシュテヘル,S.ヘルム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone