コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロドピ山脈 ロドピさんみゃくRodopi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロドピ山脈
ロドピさんみゃく
Rodopi

ブルガリアの南部とギリシアの北東部にまたがる山脈。最高峰はブルガリアのゴリャムペレリク山 (2191m) 。トラキア=マケドニア山系の一部。高い山脈に深く峡谷が切込まれた非常に複雑な山系をなし,東西 240km,南北 100kmに及ぶ。平均標高 785mで北西部リラ山系とつながる。山脈は形態的,水系的に東西に2分され,主として変成岩,花崗岩から成る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロドピ山脈
ろどぴさんみゃく
Rodopi

ブルガリア南部からギリシア北東部にまたがる山脈。アルプス造山運動期に形成された。全長約300キロメートル、標高1000~2000メートル、最高峰ゴリャム・ペレリク山Golyam Perelik(2191メートル)。ストルマ川の谷からマリツァ川までをほぼ北西―南東に走る。バルカン半島最高峰のムサラ山(2925メートル)のあるリラ・プラニナ山脈が北西に連なる。これらの山地は重要な森林・鉱物資源の宝庫である。[三井嘉都夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ロドピ山脈の関連キーワードバチコボ修道院プロブディフマリーツァ川メスタ[川]ネストス川イスクル川カルジャリ東ルメリアブルガリアスモリャンアルダ川ハスコボクサンシ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android