コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロドピ山脈 ロドピさんみゃく Rodopi

2件 の用語解説(ロドピ山脈の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロドピ山脈
ロドピさんみゃく
Rodopi

ブルガリアの南部とギリシアの北東部にまたがる山脈。最高峰ブルガリアのゴリャムペレリク山 (2191m) 。トラキアマケドニア山系の一部。高い山脈に深く峡谷が切込まれた非常に複雑な山系をなし,東西 240km,南北 100kmに及ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロドピ山脈
ろどぴさんみゃく
Rodopi

ブルガリア南部からギリシア北東部にまたがる山脈。アルプス造山運動期に形成された。全長約300キロメートル、標高1000~2000メートル、最高峰ゴリャム・ペレリク山Golyam Perelik(2191メートル)。ストルマ川の谷からマリツァ川までをほぼ北西―南東に走る。バルカン半島最高峰のムサラ山(2925メートル)のあるリラ・プラニナ山脈が北西に連なる。これらの山地は重要な森林・鉱物資源の宝庫である。[三井嘉都夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロドピ山脈の関連キーワードブルガリアバッフィー明治 アクアブルガリアClear明治ブルガリアのむヨーグルトLB81ロドピ[山脈]インド・ギリシア人ストルマ[川]セルビア・ブルガリア戦争パイシーベネーリン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone