コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロハス ろはす LOHAS

15件 の用語解説(ロハスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ロハス

スロー・デザイン」のページをご覧ください。

ロハス

ロハスはLifestyles Of Health And Sustainabilityの頭文字をとった略語。1990年代の後半にアメリカで唱えられ、2002年ごろから、日本の新聞などでも取り上げられ、健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルとして、注目され、ロハスなモノ、コトなどが紹介されている。ロ・ハウスは、ロハスな暮らしを過ごす住宅として登場し、省エネルギー住宅を中心に住宅としての機能やデザイン、素材などに関する研究や提案が紹介され始めている。

(平井允 まちづくりプランナー / 2008年)

ロハス

LOHAS」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ロハス

「LOHAS」はLifestylesOfHealthAndSustainabilityの頭文字。健康と持続可能な社会を考える生活様式で、アメリカ・コロラド州で始まった。環境問題などに配慮したエコ製品や健康を重視した有機栽培製品などを好むライフスタイルとして、日本では2005年ごろから流行している。

(2011-09-24 朝日新聞 朝刊 但馬 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ロハス(Manuel Roxas)

[1892~1948]フィリピンの政治家。1938年独立準備政府財務長官となる。第二次大戦中は抗日運動を援助し、日本軍に捕らえられたが、1946年独立とともに初代大統領に就任。

ロハス(Roxas)

フィリピン中央部、ビサヤ諸島最西端のパナイ島の都市。旧称カピス。同島北岸に位置する。カピス州の州都。周辺ではサトウキビ、米、ココヤシなどを産する。1951年、同国独立後の初代大統領マニュエル=ロハスにちなんで、現名称に改称された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ロハス

フィリピンの政治家。州知事,下院議長を歴任。対米独立交渉,コモンウェルス憲法準備に参画。のち財務長官。第2次大戦中は日本軍に捕らえられ,戦後独立とともに1946年初代大統領に選ばれたが事故死
→関連項目キリーノ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

リフォーム用語集の解説

ロハス

Lifestyles Of Health And Sustainabilityの略。元々は環境や健康への意識が高い人々を営利活動に結びつけるために生み出されたマーケティングコンセプトであり、日本で、「健康と環境を志向するライフスタイル」と意訳され、スローライフやエコに続いて広まった。一般的には、健康や癒し・環境やエコに関連した商品やサービスを総称してロハスと呼び、ロハス的な事・物に興味を持つ人をロハスピープルと呼ぶ。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ロハス【Manuel Roxas】

1892‐1948
フィリピンの政治家。パナイ島のカピス州カピス(現,ロハス市)の生れ。1913年フィリピン大学法学部を優秀な成績で卒業し,同年の弁護士資格試験に最高点で合格した。その後,州知事,下院議員,同議長を歴任し,34年の独立法制定に貢献した。35年のコモンウェルス成立とともにケソン大統領の下で財務長官を務めた。41年秋上院議員に当選したが,太平洋戦争中にミンダナオ島で日本軍の捕虜となった。神保信彦中佐の尽力で死刑を免れ,以後の親密な交友関係は有名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ロハス【LOHAS】

健康的で持続可能なライフスタイルのこと。またそれを志向する市場のこと。ローハス。

ロハス【Manuel Roxas】

1892~1948) フィリピンの政治家。第二次大戦中、日本軍が侵攻すると抗日運動を支援。1946年初代大統領に就任。

ロハス【LOHAS】

〖Lifestyles of Health and Sustainability〗
ロハス

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロハス
ロハス
Roxas y Acuña, Manuel

[生]1892.1.1. フィリピン,パナイ,カピス
[没]1948.4.15. フィリピン,パンパンガ,クラークフィールド
フィリピンの政治家。フィリピン大学で法律を学んだのち,1917年カピス (現ロハス) 市市会議員として政界に入り,19~21年カピス州知事。 21年フィリピン議会下院議員。 32年国民党の S.オスメーニャとともにフィリピン独立使節団を率いてワシントン D.C.へおもむき,34年制憲会議議員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ロハス
ロハス
Roxas

旧称カピス Capiz。フィリピン,ビサヤ諸島西部,パナイ島北東岸の港湾都市。カピス州の州都。シブヤン海に注ぐパナイ川の河口から 6km上流にあり,河口にカピス港がある。南岸のイロイロと鉄道で結ばれ,パナイ川の肥沃な沖積平野を後背地として,ビサヤ諸島西部の一商業中心地となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロハス
ろはす

健康や環境問題などを重視するライフスタイル。lifestyles of health and sustainabilityの頭文字をとった造語で、LOHASと表記されることもある。1998年、アメリカの社会学者ポール・レイPaul H. Rayと心理学者シェリーアンダーソンSherry R. Andersonによる全米15万人を対象とした調査で、新たな生活観をもつ人々の存在が判明した。その後、ロハスを志向する人々の消費行動ビジネスに結び付け、おもにマーケティング概念として使われるようになった。
 大量消費・大量生産による環境破壊への反省から、質素で自然志向の生活を実践している層をさす。健康のためにスポーツで汗を流し、食材には無農薬で育てた有機栽培食品を選び、少々高くてもエコカーに乗るといった消費行動をとる特徴がある。ロハスを志向する人はアメリカでは成人の3分の1程度おり、とくに女性が6割を占めるとされている。市場規模は30兆円台とも40兆円台ともいわれる。日本でも2004年(平成16)ごろからマスコミや雑誌で取り上げられるようになり、自然食や環境にやさしい製品を売り物にするロハス企業が相次いで登場し、広告戦略などにも取り入れられている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のロハスの言及

【リベラル党】より

…大戦後,フィリピン政治は,日本占領期の対日協力者をどう扱うかという難問に直面した。ワシントンでコモンウェルスの亡命政権を維持したナショナリスタ党のオスメーニャ大統領は,アメリカ国防省の圧力で対日協力者処罰方針をとらざるをえなかったが,戦後政治の新しい指導者をめざすロハスは,GHQ司令官マッカーサーの後ろ盾を得て対日協力者免罪方針を打ち出し,1945年12月ナショナリスタ党を離党した。彼と同調者は46年1月リベラル党を結成,同年4月の大統領および国会議員選挙に臨んで大勝し,党の地盤を確立した。…

※「ロハス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロハスの関連キーワード工業デザインインテリアデザインポンティスロー・デザインインダストリアルデザイナーインダストリアルデザインインテリアデザイナーグッドデザインデザインハサミイタルトライク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロハスの関連情報