コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマクラブ

デジタル大辞泉の解説

ローマ‐クラブ

The Club of Rome》1968年、ローマで初会合を開いて発足した国際的民間組織。各国の知識人や財界人によって構成され、天然資源の枯渇化・環境汚染・人口増加などの諸問題を研究・提言。研究報告書成長の限界」「国際秩序の再編成」などを発表している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ローマクラブ

スイスに本部を置く民間のシンクタンク。1972年に地球の持続可能性に警鐘を鳴らした「成長の限界」を出したことで知られる。正会員の任期は5年で、現在の会員は小宮山宏・元東京大学総長ら約100人。

(2015-09-06 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

ローマクラブ

地球の有限性という共通の問題意識をもった、世界各国の知識人で構成される民間団体。1968年ローマで初会合を開き、以後「成長の限界」(1972年)などの提言を含んだ報告書を発表している。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ローマクラブの関連キーワードミチャイ・ヴィラヴァイディアベリッシモ・フランチェスコハッサン・ビン・タラールマクロエンジニアリングエネルギー外交[日本]マーティン リーズデニス メドウズA. ペッチェイグンター パウリシミュレーション第1次地球革命ローマ・クラブ駒井 健一郎経済学説史環境倫理学ペッチェイ環境問題巨大科学大島恵一食糧問題

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローマクラブの関連情報