コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマー Sax Rohmer

世界大百科事典 第2版の解説

ローマー【Sax Rohmer】

1883‐1959
イギリスの大衆小説作家。本名はウォードArthur Henry Ward。黄禍論にからむ東洋人への恐怖を具現した怪人物フー・マンチューFu Manchuを創造し,《フー・マンチュー博士の秘密》(1913)をはじめ13冊のベストセラー・シリーズを刊行した。幼少年期,彼は夢遊病に苦しみ,同じ寝室で眠る父親を殺しかけたこともあったといわれ,また一時期にはオカルト結社〈黄金の暁教団〉にも参加した。【荒俣 宏】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローマー
ろーまー
Alfred Sherwood Romer
(1894―1973)

アメリカの古生物学者。ニューヨーク州に生まれる。コロンビア大学卒業後、ニューヨーク大学ベルビュー医学校助手、1931年よりシカゴ大学古脊椎(せきつい)動物学教室教授を経て、1934年ハーバード大学教授。1946年よりハーバード大学比較動物学博物館長とアレキサンダー・アガシー動物学教授を兼任。古脊椎動物とくに両生類・爬虫(はちゅう)類の化石に関する研究が有名。地質学、博物学の分野で卓越した業績をあげた者に与えられるハイデン賞(フィラデルフィア自然科学アカデミーが授与)、マリー・クラーク・トンプソン賞、ダニエル・ジロー・エリオット賞(ともに国立科学アカデミー)、ペンローズ賞(アメリカ地質学会)、ウォラストン賞(ロンドン地質学会)などを受賞。また、講演者としてもぬきんでていた。主著に『古脊椎動物学』(1933)、『人類と脊椎動物』(1933)、『脊椎動物の歴史』(1959)、『脊椎動物のからだ』(1949)、『爬虫類骨学』(1956)などがある。[川島誠一郎]
『川島誠一郎訳『脊椎動物の歴史』(1981/新装版・1987・どうぶつ社) ▽A・S・ローマー、T・S・パーソンズ著、平光司訳『脊椎動物のからだ――その比較解剖学』(1983・法政大学出版局)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のローマーの言及

【フー・マンチュー】より

…イギリスの作家S.ローマーのベストセラー連作小説の主人公。単行本第1作《ドクター・フー・マンチューの秘密》(1913)によると,彼は北京の篤実な漢方医であったが,義和団の鎮圧にあたった西欧列強軍によって妻子を殺されたのを機に,白人への復讐と世界征覇の野望に燃える冷酷な殺人鬼と化した。…

※「ローマー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ローマーの関連キーワードグロマー・チャレンジャー号近・現代アフリカ史(年表)ケネス・ジンファ シュームスタファー・カーミルイーストアングリア地方統合国際深海掘削計画国際深海底掘削計画パクスアメリカーナパクスジャポニカジョージ スミスワルター バーデパックスロマーナパクスブリタニカ国際深海掘削計画オクタビアヌスアントニヌス朝パクスロマーナ皆川 賢太郎ローマの平和深海掘削計画

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローマーの関連情報