コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワラジムシ(鼠姑) ワラジムシwood louse

翻訳|wood louse

世界大百科事典 第2版の解説

ワラジムシ【ワラジムシ(鼠姑) wood louse】

等脚目ワラジムシ科の小型の純陸生甲殻類(イラスト)。世界中に広く分布しており,わら,枯葉や塵芥の間,石や木材の下など,湿気を含む暗所にきわめてふつうに見られる。体長11mmくらいになる。体は背腹に扁平,長楕円形,幅は体長の約半分くらい。暗褐色または灰褐色をしており,体表に粗い顆粒の横列がある。同科のダンゴムシのようには体を球形に丸めない。ワラジムシ亜目には,気管を腹肢にもたないフナムシ科と,気管を腹肢にもつワラジムシ科,ハマワラジムシ科,ダンゴムシ科,ハマダンゴムシ科などを含む。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android