ワーク・ソング(英語表記)work song

世界大百科事典 第2版「ワーク・ソング」の解説

ワーク・ソング【work song】

仕事をしながら,その作業のリズムを保って能率をあげ,あるいは単調な作業から気をまぎらし士気を鼓舞するために歌う作業歌。集団で作業を行うとき,音頭とりが声を発して一同がそれに応えるような交互唱の形で,リズミカルに歌うことによって作業の手をそろえるのが典型で,日本の《よいとまけ》(地搗唄)やアメリカの船乗り民謡《ホール・アウェー,ジョーHaul Away,Joe》などがその一例。こうした歌は世界各地で,農業漁業,運搬業,建設業そのほかさまざまな作業に関連して存在したが,人力による労働が機械に転換されるに従って実作業の場からは消滅しつつある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android