ワーナー・ブラザース[会社](読み)ワーナーブラザース

百科事典マイペディアの解説

ワーナー・ブラザース[会社]【ワーナーブラザース】

米国の映画製作・配給会社。1917年ワーナー・フィーチャー・フィルムズとして創業,1923年ワーナー・ブラザース・ピクチャーズに改称。1926年より経営危機の打開策として製作したトーキー映画《ドン・ファン》(1926年),《ジャズ・シンガー》(1927年)で成功を収める。1930年代はJ.キャグニー主演《民衆の敵》(1931年),H.ホークス監督《暗黒街の顔役》(1932年)をはじめとするギャング映画で有名。1967年,セブン・アーツと合併,ワーナーブラザース・セブンアーツとなる。1969年キーニー・ナショナル・サービスに吸収され,撮影所はワーナー・コミュニケーションズと改名。同社は1989年《タイム》誌などの発行元,タイム社と合併,タイム・ワーナー社となり,さらに2000年アメリカ・オンラインAOL)と合併,AOLタイム・ワーナーという巨大メディア企業を形成した。2003年10月タイム・ワーナーに改称。
→関連項目シーゲルタイム(雑誌)トーキー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android