コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーナー・ブラザース ワーナー・ブラザース Warner Brothers

2件 の用語解説(ワーナー・ブラザースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーナー・ブラザース
ワーナー・ブラザース
Warner Brothers

アメリカ合衆国の映画会社。1927年,世界初のトーキー映画を制作した。正式名称 Warner Bros. Inc.。靴の修理業を営むポーランド移民の子,ハリーアルバート,サミュエル,ジャックの 4兄弟が,オハイオ州ペンシルバニア州での映画興行の巡業から事業を立ち上げ,1903年から映画館を買収,その後映画配給事業へと移行した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワーナー・ブラザース
わーなーぶらざーす
Warner Brothers

アメリカの映画会社。1923年、ワーナー四兄弟により製作会社として設立され(彼らの撮影所の開設年1918年を起源とする説もある)、1925年に配給機構、1928年に劇場チェーンを買収して有力会社へと発展。一方、1926年、ウェスタン・エレクトリックとともにバイタフォン社を設立し、サウンド映画(絵とディスクを連動させる形式のもの)を開発する。このバイタフォン方式による『ジャズ・シンガー』(1927)の成功により、同社のアメリカ映画産業での地位が確立された。1930年代初頭は、ギャング映画、バスビー・バークレーBusby Berkeley(1895―1976)振付のミュージカル映画、『仮面の米国』(1932)のような社会の暗部を告発する映画で知られ、1930年代なかばからは、ルイ・パスツール、エミール・ゾラなどを主人公とした伝記映画が好評を博した。1940年代には、ハンフリーボガートヒーローとして活躍。先輩格のジェームズ・キャグニー、エドワード・G・ロビンソンEdward G. Robinson(1893―1973)も幅広い役をこなし、エロール・フリンErrol Flynn(1909―1959)の主演作もドル箱となった。劇場部門切り離し後は、独立のプロデューサーと提携するなど、会社としてのカラーは薄まったが、1950年代後半からはテレビ番組の製作にも力を注いだ。1967年、テレビに映画の旧作を配給するセヴン・アーツに買収され、さらに1969年、コングロマリットのキニー・ナショナル・サービスが新オーナーとなった。1989年に出版社タイムと合併し、タイム・ワーナーという巨大メディア会社となり21世紀に至っている。[濱口幸一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワーナー・ブラザースの関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国ネブラスカ米利堅亜米利加アメリカ連合国アメリカ合衆国最高裁判所アメリカ合衆国陸軍士官学校

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワーナー・ブラザースの関連情報