コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一酸化炭素中毒 いっさんかたんそちゅうどくcarbon monoxide poisoning

7件 の用語解説(一酸化炭素中毒の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一酸化炭素中毒
いっさんかたんそちゅうどく
carbon monoxide poisoning

一酸化炭素 COを高濃度に含んだ空気を呼吸することによって起る症状。都市ガスの一部,自動車排気ガス石油ストーブ不完全燃焼,炭火,火災などが原因になる。 COは赤血球中のへモグロビン Hbとすばやく結合して,全身組織への酸素の供給を減少させ,組織の酸素欠乏を引起す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

一酸化炭素中毒

車の排ガスなどに含まれる一酸化炭素(CO)を吸って起こる中毒。COは酸素の約250倍も血液中のヘモグロビンと結びつきやすく、一酸化炭素ヘモグロビンを形成することで、体が酸素を運ぶ能力が低下する。特に中枢神経や心筋などが障害を受ける。障害の程度は、COの濃度と吸っていた時間で決まる。CO自体は無色、無臭のため、発生に気づきにくい。

(2011-01-21 朝日新聞 朝刊 福島全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いっさんかたんそ‐ちゅうどく〔イツサンクワタンソ‐〕【一酸化炭素中毒】

一酸化炭素(CO)を吸ったために起こる中毒。血液中のヘモグロビンと結合するため、酸素運搬能力が低下し、低酸素状態に敏感な脳や神経に障害が生じ、死に至ることもある。CO中毒

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

一酸化炭素中毒【いっさんかたんそちゅうどく】

都市ガス,石油ストーブの不完全燃焼,自動車排気ガス,製鉄などの工場,炭坑などで発生する。一酸化炭素は赤血球のヘモグロビンと強く結合して酸素運搬を阻害し,組織は酸素欠乏となり障害を起こす。
→関連項目ヘモグロビン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

一酸化炭素中毒

 一酸化炭素の吸引による中毒で,ヘモグロビンがこのガスと結合して,酸素の運搬に支障が出ることにより起こる.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

いっさんかたんそちゅうどく【一酸化炭素中毒】

一酸化炭素の多量の吸入による中毒。赤血球中のヘモグロビンやチトクロムなど、生体中の鉄を含んだ物質と結合してその機能を妨げ、細胞呼吸に障害を生じさせる。吸気中に10ppm 含まれると頭痛・めまい・吐き気の症状を示し、50ppm では運動麻痺まひにより死亡する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

一酸化炭素中毒
いっさんかたんそちゅうどく

一酸化炭素を吸入することによっておこる中毒症状。一酸化炭素は有機物や炭素が不完全燃焼する際に発生し、また炭酸ガス二酸化炭素)が赤熱した金属や炭素と接触するときにも生ずる。したがって中毒は、産業現場のほか、天然ガスを用いない都市ガスをはじめ、プロパンガス、石油、木炭、煉炭(れんたん)などを使う室内やガス風呂(ぶろ)の浴室など、発生する場は多い。
 一酸化炭素はそれ自体に毒性があるのではなく、肺で赤血球中のヘモグロビンと結合して体内の酸素供給能力を妨げ、体内組織細胞の酸素欠乏を招く結果として中毒症状が現れると考えられている。一酸化炭素のヘモグロビンとの結合力は酸素より約300倍も強く、呼吸する空気中に一酸化炭素が0.07%あれば、血液中のヘモグロビンの50%が一酸化炭素と結合し、体内への酸素供給量は半減する。しかし、一酸化炭素とヘモグロビンとの結合は可逆的であり、一酸化炭素を含まない空気中では、血液中の一酸化炭素は呼気中に排出され、ヘモグロビンはもとのように酸素と結合するようになる。応急処置として新鮮な空気中に運搬するのはこのためである。
 血液中の一酸化炭素ヘモグロビン量が10%を超えると、生体には酸素不足による影響が現れる。これは100ppm(百万分率)の一酸化炭素を5時間半以上吸入したときに生成される量である。しかし、10%以下でも中枢神経系の機能障害がみられる。これは、20~30ppmの一酸化炭素を4~5時間吸入した際に生ずる一酸化炭素ヘモグロビン量である。したがって、敏速な判断や反応を必要とする作業に従事する者は注意を要する。
 また、喫煙と一酸化炭素吸入との関係をみると、非喫煙者では一酸化炭素ヘモグロビン量は0.6~0.8%であるのに対し、1日20本程度の喫煙で3~6%、ヘビースモーカーでは5~10%にも達するので注意する必要がある。とくに女性喫煙者は胎児への影響もあるので注意すべきであろう。
 急性中毒では、まず酸素不足に敏感な中枢神経系がその影響を受け、頭痛、めまい、耳鳴り、心悸亢進(しんきこうしん)、息切れ、吐き気、嘔吐(おうと)などがおこり、さらに進むと意識混濁、けいれん、昏睡(こんすい)に陥り、死に至る。重症の場合には、体内から一酸化炭素が排出されたのち、後遺症がおこる。それは、意識障害、頭痛、記憶力減退、視野狭窄(きょうさく)、失語症などの中枢神経系の障害と、心筋梗塞(こうそく)などの循環系障害である。なお、急性期には高圧酸素療法が行われる。
 慢性中毒は、軽い急性中毒の繰り返しによっておこるという見方と、10~50ppm程度の一酸化炭素を長期間吸入することによっておこるのではないかとの見方がある。症状としては、物忘れ、不眠、根気がなくなる、手足がしびれるなどのほか、人格や感情の変化、色視野狭窄などの視覚障害、心電図の異常などがある。労働衛生上の一酸化炭素の許容濃度は50ppm、生活環境における環境基準は連続8時間における1時間値の平均が20ppm以下、連続24時間における1時間値の平均が10ppm以下となっている。[重田定義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の一酸化炭素中毒の言及

【一酸化炭素】より

…その還元性を利用して,金属製錬用還元剤としても広く用いられる。合成ガス水性ガス発生炉ガス【大滝 仁志】
[一酸化炭素中毒]
 一酸化炭素はヘモグロビン(血色素)と酸素の250倍もの親和性をもっているため,組織への酸素の運搬能力を低下させることにより酸素欠乏をひき起こす。血中のCOヘモグロビン濃度が80%で急性死亡,5%で中枢神経系障害が発生する。…

※「一酸化炭素中毒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一酸化炭素中毒の関連情報