三井銀行[株](読み)みついぎんこう

百科事典マイペディアの解説

三井銀行[株]【みついぎんこう】

1876年日本最初の私立銀行として設立。前身は1683年創立の三井両替店で,幕府の為替御用達をつとめ,維新後一時は新政府の中央銀行的業務も遂行。三井財閥の中枢金融機関として発展,1909年株式会社に改組。1943年第一銀行合併,日本最大の帝国銀行を設立,1944年十五銀行を合併。1948年第一銀行と分離,1954年三井銀行と改称。1990年太陽神戸銀行と合併し太陽神戸三井銀行となり,1992年さくら銀行と改称。さらに2001年住友銀行との合併により,三井住友銀行となった。
→関連項目池田成彬神戸銀行[株]太陽銀行[株]帝銀事件藤山雷太

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みついぎんこう【三井銀行[株]】

日本で最古の歴史をもつ都市銀行。三井グループの中核。前身は1683年(天和3)三井高利が江戸に創業した三井両替店。その後,大坂,京都にも両替店を開設,91年(元禄4)大坂の両替店が幕府の御為替組の指定を受けた。1720‐21年(享保5‐6)には御為替三井組として業界の首位に立った。1868年(明治1),新政府の金融事務を命ぜられ,御為替方三井組の名で担当した。73年三井組が小野組(1874破綻)と共同出資で第一国立銀行を設立したのにともない,74年両替店を為替バンク三井組と改称し,次いで76年私盟会社三井銀行を設立,業務を継承した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の三井銀行[株]の言及

【池田成彬】より

…米沢藩池田成章の長男として米沢に生まれる。慶応義塾に学んだ後ハーバード大学へ留学,1895年帰国して時事新報社に勤め,同年三井銀行に入社。三井財閥の直系事業であると同時に日本のトップ銀行であった三井銀行の第一線で活躍し,1909年常務取締役へ昇進,19年筆頭常務になると率先して増資・株式公開を実施し,台湾銀行整理や電力外債募集などを通じて経営手腕を発揮,池田時代を築いた。…

【三井高保】より

…1868年(明治1)三井室町家の養子に入り家督を相続し,84年高保と改名,87年には三井物産社長益田孝の渡欧に同行し,財閥へ脱皮を図る三井組の家政・事業組織の改革案をイギリス等で調べ帰国した。明治中期以降三井の財閥化・事業拡大過程において総帥三井高棟(実弟)を支える三井11家の指導格の地位にあり,91年8月みずから三井銀行総長(社長)に就任,1920年(大正9)1月の辞任まで,中上川彦次郎・早川千吉郎・池田成彬・米山梅吉らの三井銀行経営トップを指揮した。この間,同行は三井財閥3大事業の主軸であると同時に,全国5大都市銀行の首座にあった。…

※「三井銀行[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android