上京区(読み)かみぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上京〔区〕
かみぎょう

京都市の市街地北部を占める区。京都府庁所在地。 1889年市制施行と同時に設置された2区の一つ。 1929年に左京,中京,東山各区の新設に伴い区域が縮まり,さらに 55年には北区を分区。現在では中京区下京区とともに市の中心をなす。京都御所をはじめ北野天満宮 (北野神社 ) ,相国寺盧山寺大報恩寺千本釈迦堂などの社寺があり,所蔵する多くの書画は国宝に指定。史跡名勝も数多い。面積 7.03km2。人口 8万5113(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上京区の関連情報