コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上国 ジョウコク

デジタル大辞泉の解説

じょう‐こく〔ジヤウ‐〕【上国】

都に近い国々。
律令制で、面積や人口などによって諸国を大・上・中・下の四等級に分けたうちの、第二位の国。山城摂津など30余国。
都へ上ること。上京。
「―のみぎりは、さいさい待ち入」〈咄・きのふはけふ・下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうこく【上国】

都に近い国。 「 -と関東との取合とりあいと云ひ/文明論之概略 諭吉
律令制で、国を面積や人口などで4等に分けたうちの第二等の国。延喜式では山城・摂津など三十余か国。 → 大国中国下国
近世、石高の大きな藩。格の高い藩。 「幸に-世臣の家に生まれて/鶉衣」
都へ上ること。 「向後きようこうは-の砌みぎりはさいさい待ち入るなどと仰せられ/咄本・昨日は今日」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上国の関連キーワード北海道檜山郡上ノ国町府中(徳島市)上ノ国(町)権力関係蠣崎光広丹波国遠江国但馬国肥前国讃岐国甲斐国伯耆国美濃国紀伊国信濃国尾張国越後国駿河国相模国上国石

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上国の関連情報