コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上里[町] かみさと

2件 の用語解説(上里[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

上里[町]【かみさと】

埼玉県北西端,児玉(こだま)郡の町。神流(かんな)川と利根川の合流点の南部にあたり,町域の西縁を神流川が,北縁を利根川が流れる。養蚕,施設園芸,畜産などを行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かみさと【上里[町]】

埼玉県北西端,群馬県に接する児玉郡の町。人口2万8514(1995)。本庄市の北西に接し,町域の大半は神流川の開析扇状地上にある。西を流れる神流川,北を流れる烏川が町北部で合流する。江戸時代中山道(現,国道17号線)沿いの交通の要衝で,勅使河原には神流川を渡る渡船場があった。また黛には当地方の米を江戸へ送る河岸があり,明治中期まで繁栄した。江戸時代末期から養蚕,製糸業が盛んとなり,大正末から昭和初めの最盛期には耕地の半分以上が桑園で占められた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone