コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久し振り ヒサシブリ

デジタル大辞泉の解説

ひさし‐ぶり【久し振り】

[名・形動]前にそのことを経験してから、再び同じことになるまでに長い日数のあったこと。また、そのさま。ひさかたぶり。しばらくぶり。「久し振りに映画を見る」「久し振りな(の)雨」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひさしぶり【久し振り】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
前にそのことをしてから、長い時間がたっている・こと(さま)。ひさかたぶり。しばらくぶり。 「 -に帰省する」 「やあ、お-です」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

久し振りの関連キーワードラニーニャ現象久闊を叙する白石かずこハナ 肇顔出し気保養映画否さ光来

久し振りの関連情報