コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九ヵ国条約 きゅうかこくじょうやく Nine-Power Treaty

4件 の用語解説(九ヵ国条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九ヵ国条約
きゅうかこくじょうやく
Nine-Power Treaty

正しくは「中国に関する九ヵ国条約」 Treaty between the Nine Powers concerning Chinaという。 1922年2月6日調印された中国に関する条約。アメリカの W.ハーディング大統領の主唱のもとに,海軍軍備の縮小問題,および太平洋ならびに極東問題を審議するために開かれたワシントン会議の一成果として,アメリカ,イギリスフランスイタリア,日本,中国,ベルギーオランダポルトガルの間に調印された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

九ヵ国条約【きゅうかこくじょうやく】

1922年ワシントン会議において日・米・英・仏・伊・中・オランダ・ベルギー・ポルトガルの9ヵ国で結ばれた,中国に関する条約。以後ボリビアデンマークメキシコノルウェースウェーデンも加わった。
→関連項目天羽声明石井=ランシング協定トラウトマン工作不可侵条約

九ヵ国条約【くかこくじょうやく】

九ヵ国(きゅうかこく)条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうかこくじょうやく【九ヵ国条約 Nine Power Treaty】

1922年2月6日,アメリカ,ベルギー,イギリス,フランス,中国,イタリア,日本,オランダ,ポルトガルの計9ヵ国の間でワシントン会議の一環として調印された条約。中国の主権・独立・領土的行政的保全の尊重,中国における商工業上の機会均等勢力範囲設定の禁止などを約した。25年8月5日発効。以後ボリビア,デンマーク,メキシコ,ノルウェー,スウェーデンも加わった。この条約は第1次世界大戦後の中国をめぐる国際関係について,アメリカの年来の主張であった門戸開放政策をその準則として樹立し,大戦中の日本の政策に見られたような特殊権益獲得・勢力範囲設定をめざすいわゆる〈旧外交〉を否定したものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

九ヵ国条約の関連キーワードアメリカ杉アメリカンアメリカ アメリカアメリカ博覧会アメリカンドッグの日ベルギーホワイトエネルギーレベル武内竜次ラテン・アメリカ・エネルギー機構ベルギー輓馬 (Belgian Draught)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone