コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予熱 ヨネツ

デジタル大辞泉の解説

よ‐ねつ【予熱】

[名](スル)エンジン・機器などを、円滑、すみやかに始動させるために、あらかじめ温めておくこと。また、その熱。「エンジンを予熱する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よねつ【予熱】

( 名 ) スル
エンジンの始動や溶接の開始にあたって、割れの防止や円滑な始動をさせるため、あらかじめ加熱すること。 「 -器」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

予熱の関連キーワードセントラル・ヒーティングユージン=セジュルネ法パネル・ヒーティングトランスファー成形PD6(T)型直6シェルモールド法廃熱利用システムラピッドスタートロータリーキルンフラッシュ焙焼抽気タービンプランビコン空気加熱器EAニールソン空気予熱器蒸気ボイラトンネル窯水銀ランプ予熱始動

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

予熱の関連情報