赤熱(読み)セキネツ

デジタル大辞泉の解説

せき‐ねつ【赤熱】

[名](スル)物を、真っ赤になるまで熱すること。また、物が真っ赤になるまで熱せられること。しゃくねつ。「赤熱した石炭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくねつ【赤熱】

( 名 ) スル
〔「しゃく」は呉音〕
真っ赤に熱すること。せきねつ。 「鉄の桶の中から、-されたコークスが/悪魔 潤一郎
熱病のこと。

せきねつ【赤熱】

( 名 ) スル
真っ赤になるまで熱すること。 「 -した鉄塊」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android