コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射熱 ホウシャネツ

大辞林 第三版の解説

ほうしゃねつ【放射熱】

物体によって吸収されて、その物体の温度上昇に使われた放射エネルギー。輻射熱。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

放射熱の関連キーワードヘンリー(Joseph Henry)パネル・ヒーティングパネルヒーティングヒートアイランドタクマ式ボイラースプリンクラー放射エネルギー太陽熱利用設備自然循環ボイラ乾湿球湿度計ドレンチャー太陽熱発電防火ガラスマリオットラングリーいぶし現象温熱療法変温動物照明学会風力発電

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射熱の関連情報