コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射熱 ホウシャネツ

大辞林 第三版の解説

ほうしゃねつ【放射熱】

物体によって吸収されて、その物体の温度上昇に使われた放射エネルギー。輻射熱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

放射熱の関連キーワードヘンリー(Joseph Henry)パネル・ヒーティングパネルヒーティングヒートアイランドタクマ式ボイラー自然循環ボイラ太陽熱利用設備スプリンクラー放射エネルギー乾湿球湿度計ドレンチャー防火ガラスマリオットいぶし現象太陽熱発電ラングリー労働環境変温動物風力発電温熱療法

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射熱の関連情報