コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五目鮨 ゴモクズシ

3件 の用語解説(五目鮨の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ごもく‐ずし【五目×鮨】

何種かの魚介や野菜を味付けし、鮨飯にまぜたもの。ちらしずし。ばらずし。まぜずし。 夏》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ごもくずし【五目鮨】

魚介類(塩や酢で締めた魚、ゆでたえび、たれを塗って焼いたあなごなどが多い)や甘辛く煮たかんぴょう・しいたけ・にんじん・れんこんなどを細かく切って、すし飯に混ぜ合わせ、上に錦糸卵などをちらした料理。◇「混ぜずし」「ばらずし」「ちらしずし」ともいう。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ごもくずし【五目鮨】

魚・野菜などの種々の具を味付けしてすし飯に混ぜたもの。ばらずし。ちらし。 [季] 夏。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone