コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五霞[町] ごか

2件 の用語解説(五霞[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

五霞[町]【ごか】

茨城県南西端,猿島(さしま)郡の町。1996年6月1日,五霞村から町制。利根川中流部南岸に位置し,東は江戸川をはさんで千葉県に,西は権現堂川をはさんで埼玉県に臨む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ごか【五霞[町]】

茨城県西端,猿島(さしま)郡の町。人口1万0312(1995)。1996年町制。利根川西岸に位置し,埼玉・千葉両県と接する。町域は利根川,江戸川,中川で囲まれ,自然堤防や低い台地,低地からなる。古くから水害に悩まされてきたが,1968年利根川,江戸川の河川改修工事が完成し,現在は水害はほとんどなくなった。また農業用水が取水可能となって開田が進み,農業も従来の麦作,養蚕中心から米作にかわった。利根川西岸にあるため経済的には埼玉県の栗橋町や幸手(さつて)市とのつながりが強い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五霞[町]の関連キーワード岩井猿島坂東古河さしま・すごか成然即庵宗覚初見八郎安倍猨嶋墨縄

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone