コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五霞[町] ごか

百科事典マイペディアの解説

五霞[町]【ごか】

茨城県南西端,猿島(さしま)郡の町。1996年6月1日,五霞村から町制利根川中流部南岸に位置し,東は江戸川をはさんで千葉県に,西は権現堂川をはさんで埼玉県に臨む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ごか【五霞[町]】

茨城県西端,猿島(さしま)郡の町。人口1万0312(1995)。1996年町制。利根川西岸に位置し,埼玉・千葉両県と接する。町域は利根川,江戸川,中川で囲まれ,自然堤防や低い台地,低地からなる。古くから水害に悩まされてきたが,1968年利根川,江戸川の河川改修工事が完成し,現在は水害はほとんどなくなった。また農業用水が取水可能となって開田が進み,農業も従来の麦作,養蚕中心から米作にかわった。利根川西岸にあるため経済的には埼玉県の栗橋町や幸手(さつて)市とのつながりが強い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android