コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工魚礁 ジンコウギョショウ

世界大百科事典 第2版の解説

じんこうぎょしょう【人工魚礁 artificial fish bank】

魚介類のすみ場となる海中構造物のことで,大きく分けて海底に構造物を設置する沈設型のものと,海中に構造物を係留する浮き魚礁型のものがある。沈設型の魚礁には,コンクリートブロック魚礁,投石魚礁のように単体礁を海中に投入して積み上げる形のものと,コンクリート板や鋼材,FRP(強化プラスチック),ポリエチレン,古タイヤなどを一定の形状に構成(成型)する組立魚礁および沈船魚礁,古車魚礁がある。浮き魚礁には浮体を鋼材などでつくり,これを1点または多点係留するものがあるが,試用段階にある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

じんこうぎょしょう【人工魚礁】

き磯いそ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

人工魚礁
じんこうぎょしょう

水生生物の生育場所をつくる目的で、各種の資材を海底に沈めてつくった隆起部をいう。これは、海底から隆起した堆(たい)や岩礁などの天然礁に魚が集まる性質に着目し、生産性の低い砂泥質の海底に、自然石、廃船やコンクリートブロック、その他の資材を沈めて人工的に魚礁をつくり(築磯(つきいそ)ともいう)魚介類の生育を図ることを目的としたものである。[吉原喜好]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の人工魚礁の言及

【魚礁】より

…大和堆(やまとたい),北大和堆という二大魚礁を含む数列の構造性魚礁が日本海には北海道から朝鮮海峡にかけて分布するが,太平洋岸では構造性魚礁の分布は局地的に散在する。 なお人工的に資材を投入して海底隆起をつくることもあり,これを人工魚礁という。【清水 誠】。…

【増殖】より

…(4)岩面造成 岩面にコンクリートを塗って凹凸をなくしたり,藻類の着生しやすい岩を岩面に固定したりして,イワノリやフノリなどの有用藻類の着生しやすい環境を人工的に造る。(5)人工魚礁 沈没船の周囲に魚などが集まって新しい漁場ができることは漁民が古くから気づいていたことで,これを積極的に行ったものが人工魚礁であり,その歴史は古い。人工魚礁の素材は土俵,岩石,廃船,コンクリート工作物などさまざまである。…

※「人工魚礁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

人工魚礁の関連キーワード禁漁区(きんりょうく)大島 泰雄海洋牧場イセエビ人工海藻免許漁業大島泰雄築き磯ウツボ湖山池築磯漁場

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人工魚礁の関連情報